岡山の社会保険労務士です。ストレスチェック実施の外注、就業規則等社内規程の作成業務委託、労務管理、社会保険の手続、給与計算の外部委託、記帳代行、経理のアウトソーシング事業者、新入社員研修、ビジネスマナー・コミュニケーション・メンタルヘルスなどの研修・セミナー・講演を実施しています。

3ヶ月ぶりの公開セミナーは「ビジネスマナー社内指導者養成講座」でした。
新入社員を迎えるこの時期に、基本のビジネスマナーを振り返り、社内での研修に活かしていただこうと開催しました。

3月14日の1回目には定員を越える参加があり、狭い会議室がいっそう狭く。(笑)
社内指導者として何が必要か話し合った後、まず受講者としての立場で参加しながら、指導者の視点も学んでいただきました。
ゲームやロールプレイも盛り込んでいたので、眠い敬語もなんとか乗り切れたようです。(笑)

751最後に、グループに分かれて来客応対のロールプレイを発表しました。

どんな場面にするか、役割分担をどうするかなど、各グループごとに話し合って練習しました。

 
 

752男性がお茶出しに挑戦!

珍しいですね。
なかなか、こういうことってありません。

とてもスムーズに出していらっしゃいました。
もしかして慣れている?

 
753いつもやっている名刺交換も、みんなが見ていると思うと緊張しますね。

お互いに気持ちをこめて、丁寧に渡します。

 

 

「いつも受ける側だけど、今回は指導する側の立場で受講して興味深かった」
「やはりプロの講師は違うと思った」(これってお褒めの言葉ですよね?(笑))
などという声が上がりました。

今回のセミナーが、それぞれの会社での研修に役立ちますように。