岡山の社会保険労務士です。ストレスチェック実施の外注、就業規則等社内規程の作成業務委託、労務管理、社会保険の手続、給与計算の外部委託、記帳代行、経理のアウトソーシング事業者、新入社員研修、ビジネスマナー・コミュニケーション・メンタルヘルスなどの研修・セミナー・講演を実施しています。

今月の公開セミナーは「傾聴セミナー上級編」でした。
基本的な傾聴態度+質問や要約のスキルを学んでいただこうと企画しました。

1294今回の参加者はなんと4名!最少開催人数です。
偶然にも全員介護職の方ばかり。
よーし、少人数を逆手にとって、介護職向けの傾聴セミナーにしてしまおう!
認知症高齢者の方に対する傾聴についても触れることにして研修を進めていきました。

12923時間半のセミナーは傾聴としては短めです。
項目ごとにワークをはさみ、大事なことにポイントを絞ってお話ししました。

 

 
1293傾聴においては質問がとても難しい。
聴き手の興味があることではなく、話し手が話しやすくなるような質問を心がけなければなりません。

 

 
人数が少なかったため、いろいろな人とワークを重ねることはできませんでしたが、「介護の話が聞けてよかった」「緊張せずやりやすかった」という声がありほっとしました。

これからも、人数や参加される方のニーズに合わせたきめ細かな内容を心がけていきたいと思います。