岡山の社会保険労務士です。ストレスチェック実施の外注、就業規則等社内規程の作成業務委託、労務管理、社会保険の手続、給与計算の外部委託、記帳代行、経理のアウトソーシング事業者、新入社員研修、ビジネスマナー・コミュニケーション・メンタルヘルスなどの研修・セミナー・講演を実施しています。

先週、舞鶴に行っていました。

静かでこじんまりとした舞鶴の町を、私はたいへん気に入っています。
去年の春に長男が就職し、舞鶴に住むようになって1年。もう何度訪れたでしょうか。
いつもは長男が長期出張で留守の間に宿を借りるのですが、今回は本人も在宅。
久しぶりに親子水入らずとなりました。(笑)

舞鶴は日本海側気候で盆地ですから、気候の変化が激しく、1日のうちに何度も天気が変わります。
「弁当忘れても傘忘れるな」とまで言われるそうで、『晴れの国』岡山とは大違い。
そのあたりも新鮮に感じています。
舞鶴でリフレッシュしてきました。

 
772
舞鶴でもソメイヨシノはほとんど散っていましたが、川岸に咲くこの桜はまだ満開。
去年初めてこの地を訪れた時は、まだ咲ききっていなかったように記憶しています。

 
767
私のお気に入りの場所、北吸トンネルです。
明治37年に軍港引込線のトンネルとして設けられた、れんが造りのトンネル。昭和47年に廃止され、現在は自転車道として、赤れんが倉庫群等への散策ルートのひとつとなっています。
全長110メートルと短く真っ直ぐなため、トンネルに入る前から向こう側が見えます。
トンネルにありがちな湿った感じや暗い感じがないのは、そのせいでしょう。
通学路にもなっているようです。

 
769
赤れんが倉庫です。
舞鶴市には、1901年(明治34)の旧海軍舞鶴鎮守府の開庁に伴い、海軍が建設したものを中心に多くの建造物が現存しています。現在は赤れんが博物館や舞鶴市政記念館として活用されています。
また、舞鶴倉庫株式会社が3棟を倉庫として再利用し、残りの7棟は海上自衛隊・舞鶴総監部などの倉庫として使用しているそうです。
ドラマや映画のロケ地としても有名です。

 
773
市政記念館にあるJAZZカフェの窓から外を撮影したものです。
隣にも同じようなレンガの壁が見えます。
なんだか1枚の絵のようで、ちょっと気に入っている写真です。

 
770
歩いていると、こんなめずらしい木を見つけました。
1本の木に、ピンク、うすもも色、白い花が咲いています。
そばにいらっしゃったご主人に伺うと、「買う時に五色の花が咲くと聞いていたんですが、あまり手入れをしないものだから、だんだん花の色が薄くなってしまいました」とのことでした。
とても感じのいいご主人でした。

 
774
藤の花です。
民家の塀の上から頭を出していました。
あまりきれいなので、思わず1枚。
家々の庭先はいろんな花で飾られています。
舞鶴は周囲に山が迫っているせいか、花の色が美しく映えるように感じます。

 
775
ふと足下を見ると、こんなに可愛い花が咲いていました。
どこででも見かける花なのに、とても輝いて見えるのは、私の心が満たされているからでしょうか。

ウグイスや名も知らぬ山鳥の声が近く大きく聞こえました。