岡山の社会保険労務士です。ストレスチェック実施の外注、就業規則等社内規程の作成業務委託、労務管理、社会保険の手続、給与計算の外部委託、記帳代行、経理のアウトソーシング事業者、新入社員研修、ビジネスマナー・コミュニケーション・メンタルヘルスなどの研修・セミナー・講演を実施しています。

9月21日に開催された「咲かそ、岡山!1万人のフリーマーケット in 岡山ドーム」に参加してきました。以前から一度フリマに出店してみたかったので、今回思い立って娘とその友人、私の友人の4人で挑戦することにしたのです。

フリーマケットは初めてですが、その昔はPTAバザーでならした友人と私。(笑)
荷物の搬入(これはパパさんたちが大活躍)、陳列、販売と、なんとか4人で力を合わせて無事に終えることができました。

 
848
フリーマーケットは岡山ドームで定期的に開催されているもので、大きなドームいっぱいにたくさんの店が出ていました。
今回は次の日に別の場所で行われる予定だったフリマが中止になり、その人たちも回ってきていたので、特に出店数が多かったようです。
我々のような初心者から業者まで、700店くらいあると聞きました。
(写真はお客さんが入る前のもの)

 
849
我々の商品はブランド品の服や靴(娘の友人Kさん提供)からガンダムグッズ、1冊10円のマンガまで、幅広いと言えば聞こえはいいものの、“ごった煮”状態。
ブースが1つしか取れずスペースがないため、品物は時間差で出すことにしました。

結果的にはこれが大成功でした。
お客さんは「次は何が出るの?」と何度も足を運び、その度に何かしら買ってくれました。

フリーマーケット開始は午前9時なので、8時までに荷物を搬入しなければなりません。
驚いたことに、開始の1時間も前からすでにお客さんが買いに来るのです。出店者です。
まだ全部荷ほどきもしていないのに、「これは何?」「あれには何が入ってるの?出して見せて」「もっと安くならない?」と大騒ぎ。
私物のハンドバッグにまで手を出されたのには仰天しました。
(奥の方に揃えて脱いでいた私たちの靴も狙われました)

以前読んだブログに同様のことが書いてあったのでうすうす予想はしていましたが、それにしてもすさまじい。
この調子では一般客が来るころにはろくなものが残っていないと判断し、品物は少しずつ出す、特に売りたいもの以外はすぐに値下げをしない、と決めました。

 
850
夫から「絶対に売れない」と言われていたマンガ。
出すやいなやまとめ買いされていきました。
コンビニで買ったペーパーバックの「鬼平犯科帳」もファンだという男性がどっさり買ってくれました。
ガンダムグッズや「妖怪人間ベム」のフィギュアも完売。
このコーナーには中年男性のお客さんが多かったですね。

 
851
トラサルディーのパンプスもバーバリーのシャツもあっという間に売れてしまい、結局1時には撤収して帰りました。
周りには、まだ山積みの品物を前に憮然と座っている人がたくさんいて、「どうするのかしら」と心配になったくらいです。
最終的な売り上げは7万円近くになりました。
フリマに出さなければ捨てるだけだった品が、人に喜んでもらってお金になるなんてとみんなで喜びました。

今回の成功の理由は『しろうと』だったこと。
自分たちが楽しむために参加したので、価格設定はよそと比べて大変安価でした。
(それでも「安くしろ」と言われるのはフリマならでは)
そして、意外なようですが『笑顔』です。
みなさんプロではないので仕方がないのかもしれませんが、お客さんが来てもニコリともしない人がほとんどで、とてもびっくりしました。
中には怒っているようにしか見えない人も。
フリマでお客さんとコミュニケーションをとらないなんて…。

本当にいろいろなことを見聞きでき、勉強にもなりました。
今後は、1年に1回くらいフリーマーケットやってもいいね、と話しています。