岡山の社会保険労務士です。ストレスチェック実施の外注、就業規則等社内規程の作成業務委託、労務管理、社会保険の手続、給与計算の外部委託、記帳代行、経理のアウトソーシング事業者、新入社員研修、ビジネスマナー・コミュニケーション・メンタルヘルスなどの研修・セミナー・講演を実施しています。

891今年も残すところ後一日となりました。
年々、時間が経つのが速くなるような気がします。
なんでも「人は経験としての時間(の長さ)を、それまでに生きた時間の総量を分母として把握する」そうなのです。
つまり、10歳の子どもにとって1年は人生の1/10に当たりますが、50歳の大人にとっては1/50に過ぎません。
そのために年齢が増すに従って段々1年が短く感じられるようになるというわけです。

 
さて、この短かった1年を振り返ってみようと思います。(笑)

今年は念願の交流分析2級講座をついに開催することができました。
事務所を使ってのこじんまりとした講座ですが、年明けには2期が修了します。
受講生のみなさんはとても素晴らしい方たちで、私は本当に恵まれているなーとありがたく思っています。

また、介護施設や事業所からの依頼が増え、いろいろなところに伺いました。
その中で「介護現場における接遇のノウハウを確立したい」という思いが強くなりました。
今後もライフワークとして取り組んでいきたいと考えています。

県外に出かけることが多かった1年でもありました。
特に11月は東京、高知、神戸と毎週末のように勉強に行きました。
そのついでに(笑)ディズニーシーに行ったのも、とてもいい思い出になりました。

読んでいない本が山積みだし、まだまだ学ばなければいけないこともいっぱいあります。
でも、モチベーションが次へ続く年でもありました。
来年も、よりいっそう充実した年になるよう、前向きに歩んでいこうと思います。

今年一年、本当にありがとうございました。
みなさま、よいお年をお迎えください。