岡山の社会保険労務士です。ストレスチェック実施の外注、就業規則等社内規程の作成業務委託、労務管理、社会保険の手続、給与計算の外部委託、記帳代行、経理のアウトソーシング事業者、新入社員研修、ビジネスマナー・コミュニケーション・メンタルヘルスなどの研修・セミナー・講演を実施しています。

693高知交流分析研究会主催の特別講座で、下平久美子先生が「メンタルヘルスとTA」と題してお話をされました。
ほぼ毎日のように、日本中を飛び回ってお仕事をされている先生です。
お話を伺うチャンスを逃すわけにはいかないと、友人と2人で岡山から高知まで出かけていきました。
4ヶ月ぶりにお目にかかった先生は、ヒップホップとフットサルのためか、少しほっそりされていたようでした。

694下平先生のお話は「さすが!」のひと言でした。
参加者は、交流分析を学んだ人とあまりよく知らない人が混ざっていましたが、そのどちらをも飽きさせない話の内容、組み立て。
そしてタイムリーに入ってくるロールプレイやゲーム。
予想していた以上に勉強になりました。
来月開催予定の「交流分析入門講座」をすすめる上で、ものすごく助けになります。

今回の講演会は、高知交流分析研究会代表の山崎さんの行動力のたまものです。
山崎さんは、今夏の高知でのインストラクター養成研修を実現するにあたっても大変尽力された方です。おかげで、私も高知で下平先生の実技指導を受け、無事インストラクター資格を取得することができました。

また、高知交流分析研究会のみなさんが、ホスピタリティあふれる応対をしてくださり、見ていて気持ちがよかったです。
一緒にインストラクター養成研修を受けた方たちが、手を握り歓迎してくださったのにも感激しました。

ほんとうに交流分析を学んでいる人は素晴らしい!
周りの人が幸せになることが自らの幸せにつながっていることを知っていて、実行している方ばかりです。

さあ、私も及ばずながら頑張らなきゃ。
元気をもらった講演会でした。