岡山の社会保険労務士です。ストレスチェック実施の外注、就業規則等社内規程の作成業務委託、労務管理、社会保険の手続、給与計算の外部委託、記帳代行、経理のアウトソーシング事業者、新入社員研修、ビジネスマナー・コミュニケーション・メンタルヘルスなどの研修・セミナー・講演を実施しています。

5月から念願の「交流分析2級講座」を開講しています。
8月までの全7回42時間の講座です。

794事務所の応接スペースを使って、1期生5名でのスタートです。

昨年12月に開催した「交流分析入門講座」に参加した方が3名いらっしゃって、みなさんやる気満々!
狭い空間で長時間一緒に過ごすのでお互いに打ち解けるのも早く、お菓子の差し入れや、帰りに車で送ってあげたりと、すでに和気藹々の雰囲気になっています。

この講座はNPO法人日本交流分析協会に認定されており、所定の時間(40時間)受講すると、「交流分析士2級試験」の受験資格を得ることができます。
また、試験は受けないけれど交流分析を学びたい、という方も、もちろん大歓迎です。

今までもセミナーや出張研修の中に交流分析を取り入れてきましたが、やはり時間がかけられるのはいいですね。
特に少人数なので、受講生がそれぞれ自分自身と向き合う時間が多く持てるのは嬉しいことです。

この講座の特徴は、ただ理論を学習するだけではなく、学んだことを生活や人間関係の中で実践し、それを振り返ることができるというところです。
他のメンバーの話を聞くことで、他人への理解も深まります。
「すごく役にたってる」「ここに来ると元気になる」という声もあり、私もとても嬉しく思っています。

実は、開講にあたっては、いささかの不安もありました。
事務所を使っての少人数のサロン的な講座は初めてだったからです。
でも、思い切って始めてよかった!
これからも受講生のみなさんと一緒にずっと学び続けていきたいと思います。