岡山の社会保険労務士です。ストレスチェック実施の外注、就業規則等社内規程の作成業務委託、労務管理、社会保険の手続、給与計算の外部委託、記帳代行、経理のアウトソーシング事業者、新入社員研修、ビジネスマナー・コミュニケーション・メンタルヘルスなどの研修・セミナー・講演を実施しています。

8428月9日をもって「交流分析2級講座」が無事修了しました。
5名の受講生のみなさんは、1人も欠けることなく卒業されました。
操山教室1期生です。
おめでとうございます!ぱちぱち。

5月24日の第1回に始まり、6時間×7回で合計42時間の講座でした。
みなさん、貴重なお休みを使って参加してくださいました。(講座はすべて日曜日でした)

狭いスペースで少人数でしたので、早い段階でお互いに親しくなることができたようです。
家庭や職場や地域での人間関係とはひと味違うつながりを経験していただけたのではないでしょうか。

終了後、
「ほんとうに振り返ればあっという間でした。密度の濃い時間だったです。」
「今回は、他の受講者の方にも恵まれ、またサンドイッチパーティーなどもあり、楽しく勉強できました。長かったようでいて、終わってみれば、あっという間の足掛け4カ月でした。本当にありがたいと思います。」
というメールをいただきました。
そして、みなさん「今後の生活にいかしたい」とおっしゃっているのが一番嬉しかったです。

こちらこそ、本当にありがとうございました。
下平先生や高知のMさんから「受講生の方に教えられ、助けられですよ」と伺っていましたが、本当にそのとおりでした。
自分の至らぬところばかりが目に付き、私にとってはなかなかに辛い42時間でしたが、大きな成長の時間でもありました。

1期生というのは忘れられない、とも聞いていましたが、本当ですね。
いいメンバーに恵まれて幸いでした。
受講生のみなさんに心からの感謝を捧げます。

5名中4名の方が、8月22・23日にある「交流分析士2級試験」に挑戦されます。
当日は、試験会場に向かって+ストロークをぼぼぼぼ~!と発射するつもりです。
頑張れ!