岡山の社会保険労務士です。ストレスチェック実施の外注、就業規則等社内規程の作成業務委託、労務管理、社会保険の手続、給与計算の外部委託、記帳代行、経理のアウトソーシング事業者、新入社員研修、ビジネスマナー・コミュニケーション・メンタルヘルスなどの研修・セミナー・講演を実施しています。

SANYO DIGITAL CAMERAディズニーキャラクターの可愛い封筒の手紙が届きました。
小学生の女の子からのお礼状でした。

 

 

 
SANYO DIGITAL CAMERA「はじめまして。
キティちゃんのはんかちと、もものキーホルダーを下さって、ありがとうございます。あと詩をかいたはんかちもえらんでくださったそうでありがとうございます。今日さっそく日本一のはんかちをもっていきました。これから大事につかいます。」

 

先月、広島へ行った際に友人たちへお土産を渡しました。
牛窓のオリーブオイル(ヴァージンオイル)を持って行ったのですが(これは大好評でした!)、静岡の友人にだけは『桃太郎キティちゃん』のハンカチとキーホルダーを渡しました。
遅く生まれたお嬢さんを、彼が溺愛しているのを知っていたからです。
もっとも、奥さんは、「私はヴァージンオイルの方がよかった」と言ったそうですが。(笑)
そのお嬢さんが手紙をくれたのでした。
最近、学校で手紙の書き方を習ったばかりだそうで、しっかりした内容です。

なにより、封筒と便せんが可愛いでしょー!
最近わが家に届く郵便物といったら、DMかお役所からの通知、各種協会からの書類などばかり。
たまにメールをしない私の友人がハガキをくれるものの、なにしろ達筆で何が書いてあるのか浅学な私には判別しかねることがしばしばです。
華やかな色遣いの封筒は、ポストを開けた時に嬉しいものですね。

私が子どもの頃、世は文通真っ盛り。国内はもとより、海外文通も流行っていました。私も中学生の時に少年誌の文通コーナーで募集したら、あっという間に100通を越える手紙が来てあわてた経験があります。
高校時代のボーイフレンド(なんだか古くさい言い方ですが)とは、同じクラスでありながら文通していました。(笑)今なら携帯メールですね。

ところが、そんな私も最近手紙を書くことがほとんどなくなりました。年賀状だけはなんとか続けていますが、当然のようにパソコンで作っています。
仕事も友人への連絡もすべてメール。私用電話すらほとんどかけていません。ここ数年でずいぶん変わったものです。

さっそく、娘のコレクションから封筒と便せんを選んでもらって返事を書きました。
ところが!確かに元々字の下手な私ですが、最近ずっとパソコンばかりできちんと字を書くことがなかったので、きれいに書けない!

これからは、気に入った便せんと封筒を買って、時々は手紙を書いてみようかな。
秋の夜長は、そんなことにふさわしいような気がします。