岡山の社会保険労務士です。ストレスチェック実施の外注、就業規則等社内規程の作成業務委託、労務管理、社会保険の手続、給与計算の外部委託、記帳代行、経理のアウトソーシング事業者、新入社員研修、ビジネスマナー・コミュニケーション・メンタルヘルスなどの研修・セミナー・講演を実施しています。

109当事務所でも今年1年の慰労のために忘年会を開きました。
お昼に開く「ランチ忘年会」です。
うちのスタッフは所長以外、全員女性です。

みんな家庭があり、まだ子どもも小さいので、夜の忘年会よりは参加しやすいだろうと考えてのことです。
会場に選んだのは、以前このコラムでもご紹介した『創作料理こっく』。
事務所から近く、歩いて行けるのも魅力です
。『こっく』のお昼メニューはランチですが、そこは忘年会ということで少々リッチなお料理が食べたい。そこで、シェフに無理をお願いしました。
予算内でランチ+αのものを作ってくれませんかと。
忙しいお昼時に申し訳ないとは思ったのですが、快諾してくださいました。
「まかせてください」と頼もしいお言葉。さすが、前向きです。

110 111
その+αがこれ!
ボリュームたっぷりで、本当に美味しかった。
写真左の右手前に写っているのは牛肉のたたき、かな。(違っていたらごめんなさい)
細く切った大根を包み込んでいます。あっさりして食べやすかったです。他にも「もしかしたら、これって夜メニューかな?」というお料理があり、以前から夜メニューに興味津々だった私としては、大いに満足したのでした。

返す返すも残念なのは、デザート盛り合わせの写真を撮り損ねたこと。
実は、お皿が運ばれてくるや、飛びつくようにして食べてしまったからなのです(笑)。
でも、おすすめのわらび餅をみんなに食べてもらうことができてよかった。
もちろん、大好評だったのは予想どおりでした。

112テーブルまで挨拶に来てくださったシェフ。

いつもカメラを向けると緊張するとおっしゃるけど、男前でしょう?
こんなに若くてお店を持つのはたいへんなことだと思います。
しかし、お料理の腕前だけではなく、その誠実な人柄で確実にお客さまを増やしている様子。
こういう若い人にこそ、頑張ってほしいと思います。
ごちそうさまでした。