岡山の社会保険労務士です。ストレスチェック実施の外注、就業規則等社内規程の作成業務委託、労務管理、社会保険の手続、給与計算の外部委託、記帳代行、経理のアウトソーシング事業者、新入社員研修、ビジネスマナー・コミュニケーション・メンタルヘルスなどの研修・セミナー・講演を実施しています。

400友人の栢野茂さんの『黄薇彫』工房へ行って来ました。場所は岡山県総社市。備中国分寺の近く、吉備路と呼ばれるところにあります。
(写真は栢野さんの自宅から眺めた五重塔:『黄薇彫』HPより)
http://ww91.tiki.ne.jp/~kibibori/

『黄薇彫』(きびぼり)は、昔この地方が“黄薇の國”と呼ばれていたことから、栢野さんのお父さんが名付けられました。四国高松の讃岐彫の玉楮象谷(たまかじ ぞうこく)翁(1806~1869)の流れを汲むものだそうです。栢野さんは2代目です。
堆朱彫の技法をもとに、刀やのみの切れ味を生かした写実性のあふれた花・果物・野菜・鳥・魚・虫等の緻密な彫刻に漆を十数回塗り重ねて仕上げた、「彫り」と「漆」のコンビネーションが特徴。
先日の同窓会で先生方への記念品を栢野さんにお願いしたのですが、その時に見せてもらった作品の写真がすごく素敵だったので、今回は知人への贈り物を選ぶためにお邪魔しました。

SANYO DIGITAL CAMERA SANYO DIGITAL CAMERA SANYO DIGITAL CAMERA

豪華な茶具入れやお盆、香合、棗は『黄薇彫』のHPで紹介されているので、私は普段使いのものをご紹介しましょう。
(漆器は光を反射するため、写真撮影がとても難しく、私の腕では十分その魅力を再現できません。
実物は何十倍も素晴らしいものです)

SANYO DIGITAL CAMERA SANYO DIGITAL CAMERA
お盆にお皿、スプーンやフォークなどもあります。

SANYO DIGITAL CAMERA SANYO DIGITAL CAMERA SANYO DIGITAL CAMERA
お盆やお皿に描かれているのは、唐がらし、とんぼ、柏の葉っぱに観葉植物。葉っぱの緑が鮮やかです。
迷って迷って、なかなか買うものが決められません。
栢野さんと夫の3人で、あっちへうろうろ、こっちへうろうろ。(笑)

SANYO DIGITAL CAMERAそして、ついに決定。このお盆にしました。グリーンに深みがあり鮮やかで、とってもおしゃれでしょう。とんぼは勝虫といって、縁起のいい模様なんですって。大きさも、コーヒーソーサーが2つ乗るくらいで手頃です。お盆に限らず、いろいろな使い方ができそうです。

 

 

 

SANYO DIGITAL CAMERA予想外の買い物をしたのは夫です。見ているうちに、欲しくなってしまったらしく、事務所で使う来客用のお盆を買いました。茶托が3つ乗る大きさ。家に帰って使ってみると、軽くて持ちやすい。

 

 

 

 

SANYO DIGITAL CAMERAどの作品も、栢野さんの人柄を表してか繊細で品があり、しかもポジティブな感じがします。もっと言えば、「暖かみがある」ということでしょうか。
これはとても重要なことです。私は常に身の回りで使うものはポジティブでないといけないと思っています。やっぱり、いつだって気分よくいたいでしょ。

 

100円ショップへ行けば、たいていのものが揃う世の中になりました。
十分使用に耐えるのも確かです。
しかし、手間暇かけて使う人のために作られたものは、価格が高くてもやはり違います。
買った後の満足感や使っている時の喜びは、それだけの価値があります。
夫と2人、工房からの帰りの車中で、その喜びをかみしめたのでした。

さあ、今度は何にしよう。(笑)
茶托にしようか、あの葉っぱのお盆もいいなあと、いまからわくわくしています。
しっかり働いて、心が豊かになるようなお金の使い方がしたいものです。