岡山の社会保険労務士です。ストレスチェック実施の外注、就業規則等社内規程の作成業務委託、労務管理、社会保険の手続、給与計算の外部委託、記帳代行、経理のアウトソーシング事業者、新入社員研修、ビジネスマナー・コミュニケーション・メンタルヘルスなどの研修・セミナー・講演を実施しています。

1024岡山市の西大寺町商店街にある『廣珍軒』は、大正14年創業の岡山県下でも老舗の中華料理店です。
昔はここの近くに『小紫(こむらさき)』という中華そば屋もあり(あくまでも中華そばでありラーメンではない)、幼い私は父に連れられてよく2軒の店に行ったものでした。

 
1025『小紫』はかなり前になくなってしまいましたが、『廣珍軒』の方は営業しています。24年前に父が亡くなってからというものは、前を通り過ぎることはあっても店に入ることはありませんでした。
ところが、「廣珍軒のラーメンなつかしいなあ」という私の言葉を聞いた娘が「行きたい」と言い出したのです。

 
1026昔とちっとも変わらない店構え。
ライトアップしたり、メンテナンスはしているようですが、基本的な作りは同じです。
本当に久しぶりで、なんだかちょっとドキドキしながら中に入りました。

 

1027店内です。こんなに狭かったかな~とびっくり。
子どもの頃はものすごく広い店だと思っていました。くるくる回るテーブルも珍しかったし。カウンターや2人席はなく、すべて丸テーブルです。最近のお客さんは相席をしませんから、1人でもそのテーブルはふさがってしまいます。したがって、店内はお客さんでいっぱい、な感じです。(笑)2階には宴会用の部屋があります。

1028まずは麺類から。ここのラーメンはあっさり薄味で、麺は極細。そうめんより少し太めなくらい。まことに上品な味なのです。
最近のファーストフードやカップラーメンでこってりしっかりした味になじんでいる娘にはとても新鮮だったようです。
これは麺のランチセットです。チャーシュー麺、ご飯、小皿料理、漬け物で840円なり。

1029私は単品のワンタン麺にしました。787円です。
必要以上に香辛料を使っておらず、くどくなくてヘルシーな感じ。
何でも濃い味が好きな私ですが、ここの薄味には不満がないのは、やはり子どもの頃からなじんだ味だからかもしれません。

 

1030ランチ時にはコーヒーかウーロン茶のドリンクサービスが付きます。
これ、このシュガーポット???
昔々に見たことがあるような・・・(笑)
大ウケしました。
でもこれじゃ、お砂糖が入り過ぎて危険ですね。

 

娘は大満足だったようで「また行こう」と言っています。
私も久しぶりに父のことや子どもの頃のことを思い出して懐かしかった。

不思議なものですね。
何年も前を素通りしていたお店でも、入ればタイムスリップできるんですから。
これからこんなお店を見つけていろいろと行ってみようっと!