岡山の社会保険労務士です。ストレスチェック実施の外注、就業規則等社内規程の作成業務委託、労務管理、社会保険の手続、給与計算の外部委託、記帳代行、経理のアウトソーシング事業者、新入社員研修、ビジネスマナー・コミュニケーション・メンタルヘルスなどの研修・セミナー・講演を実施しています。

花壇チューリップや芝桜が次々と咲き、庭の花壇が華やかになってきました。

 

 

 

 

 
チューリップ群1庭のあちこちに一塊に植えた球根。
こんなふうに色や高さが様々なチューリップが咲きました。

 

 

 

 

 
特にお気に入りなのがこの2種。八重咲きのチューリップです。
何か違う花みたいでしょう?
八重チューリップピンク八重チューリップ赤

花海棠はつぼみはピンク色なのに、咲くと桜の花よりも白に近い色になります。
近づくとほのかに甘くさわやかな花の香りがします。
花海棠全体花海棠
ラベンダーラベンダーも花が咲きました。
このラベンダー、紆余曲折を経て今の状態に落ち着いています。
最初は鉢植えでしたが、予想以上に育ったので地植えにして夏を越しました。
今度は大きな鉢に植えて冬越しし、今に至ります。
以前植えていたものに比べると丈が低く、姿が崩れません。
紫の花がけっこう華やかです。

 
利休梅そして今の時期の我が家のクイーン、利休梅。
年々たくさんの花を付けるようになりました。
3年前に引っ越してきた時は枝があまり張っておらず、花も上の方にひっそりと咲いたくらい。
利休梅という名前から「楚々とした上品な花なんだなあ」と何も知らない私は妙に納得したものです。
それが、なんということでしょう(笑)、こんなに存在感のある木になりました。
やっぱり夏場の水やりがよかったのかなあ。暑くて大変だけど、今年の夏も頑張ろうって気になります。

 

いま咲いている花々は、昨年まだ寒い頃に痛い足を引きずりながら(まだ捻挫が完治していなかったので)植えたものばかりです。
暗い土の下で寒い冬を耐え、やっと咲いてもすぐに終わってしまう。そんな花たちが愛おしい。
梅雨が来て気温が上がるまでもう少し。
しっかり庭と遊ぼうと思います。