岡山の社会保険労務士です。ストレスチェック実施の外注、就業規則等社内規程の作成業務委託、労務管理、社会保険の手続、給与計算の外部委託、記帳代行、経理のアウトソーシング事業者、新入社員研修、ビジネスマナー・コミュニケーション・メンタルヘルスなどの研修・セミナー・講演を実施しています。

勉強会室内9月7日、大阪でNPO法人日本話しことば協会の勉強会がありました。
そもそも私の講師としての人生は、この協会主催の『話しことば検定』を受検したことから始まりました。2級、1級、講師認定試験と、友人たちと励まし合いながら挑戦を続けて今に至っています。そんなご恩のある協会だというのに、私は本当に久しぶりの参加でした。初めてお会いする方もたくさんいらっしゃいましたが、沢理事長、白石副理事長をはじめ懐かしいお顔にお目にかかれてとても嬉しかったです。

藤井さんにゃんこ今回の勉強会は朗読やロジカルスピーキングを学びました。
が、特筆すべきは参加者による“一芸披露”でしょう。
この写真は熊本のFさんによる「ねこねこかんぱにー」のパフォーマンス。
「キャッツ」の曲をBGMに、すっかり猫になりきっての熱演で最優秀賞を獲得されました!
他にも、講談あり、朗読あり、プレゼンありと盛りだくさんでした。

 
椋本さん高座トリを飾ったのはMさんの落語でした。
実は彼女は落語家「露の都」さんに弟子入りし、落語を勉強しているのです。
アマチュア女性落語家コンテストで奨励賞を獲得したほどの腕前だとか。
ちっとも知らなかったので、びっくりしました。
それがまあ、その落語の面白いことといったら!
私は生で落語を聞くのは初めてでしたが、大いに堪能しました。

 
懇親会〆はお決まりの懇親会です。
今回は中華料理でした。
食べるよりしゃべる、というのはいつものこと。
初対面だった方たちともこの頃にはすっかり打ち解けて、会話がはずみました。
毎週末研修で出かけている私は、さすがにこの日はとんぼ返りだったので、ゆっくりお話ができなかったのが心残りでした。
これからはもっと勉強会に参加しなくては。