岡山の社会保険労務士です。ストレスチェック実施の外注、就業規則等社内規程の作成業務委託、労務管理、社会保険の手続、給与計算の外部委託、記帳代行、経理のアウトソーシング事業者、新入社員研修、ビジネスマナー・コミュニケーション・メンタルヘルスなどの研修・セミナー・講演を実施しています。

梨アップ高知の友人、おもてなし上手ののりぴょんから新高梨(にいたかなし)が届きました。
箱を開けてびっくり。
でかい!すごい!
普通の新高梨は500㌘程度だそうですが、これは1㎏あります。
丁寧に丁寧に大きく育てているのです。
 

 
 
頭と梨息子の頭と並べてみました。(笑)
息子の頭(けっこう大きい方)に比べて新高梨の大きさがわかっていただけますか?
新生児の頭より大きいような気がする。
お、重い。
 
 

 

 
剥いた梨皮を剥くと、8分の1でこの大きさです。
梨の枝がついている上の方を肩、下の方をおしりというそうで、肩の方はサッパリとしていて、おしりの方が味が濃くなっているとか。したがって、肩の方から食べ始めると、だんだんと味が濃くなっていき最後までおいしく食べることができます。
さてそのお味は・・・芳醇な香り、口当たりはなめらかで、梨なのにクリーミィな感じ。
まさに“KING OF 梨”です!

 
なし畑日記この新高梨は植田省三梨園というところから送られてきました。
箱の中に「なし畑日記」という通信が入っていて、新高梨の生育の状況や色々な情報などが詳しく書かれています。
生産者の方の心意気や梨への愛情が伝わってきて、ちょっと嬉しいなあ。
頑張ってこれからも美味しい新高梨を作っていただきたいと思います。

 

 

箱を開けて大きさにびっくり、皮を剥いて芯の固さにびっくり、食べて美味しさにびっくり、「なし畑日記」を読んで梨への愛情にびっくりと、サプライズ満載の贈りものでした。

のりぴょん、いつもありがとう~!