岡山の社会保険労務士です。ストレスチェック実施の外注、就業規則等社内規程の作成業務委託、労務管理、社会保険の手続、給与計算の外部委託、記帳代行、経理のアウトソーシング事業者、新入社員研修、ビジネスマナー・コミュニケーション・メンタルヘルスなどの研修・セミナー・講演を実施しています。

先日、友人と高知へパーソナルカラー診断を受けに行って来ました。
パーソナルカラー診断とは、瞳の色や肌の色、髪の色に基づいて日本人のために開発された、8タイプ別のカラーシステムによるコンサルティングです。
その人の魅力を引き立てるトーンと、最も似合うベストカラー(勝負色)を診断してもらえるのです。
高知市にあるオフィス山崎の山崎真理さんにお願いしました。
山崎さんには交流分析を通じてお世話になっています。
昨年の12月に岡山で山崎さんのカラーセミナーを受講したのをきっかけに、友人から誘われたこともあり、ついにカラー診断を決意したのでした。

診断中講義を受けた後、いよいよ診断です。
こうして、一枚一枚テスターを当てて確認していきます。
自分のカラーを当てると肌に透明感があり、あごの線はシャープに、白目がきれいに見えます。
しかし、ハズレの色を当てると、「わっ!早くはずして!」と思わず叫んでしまうほど、病人のような血色の悪い顔に見えます。
これ、わりとドキドキものでした。

メイク中自分のタイプがわかったら、それに合わせたメイクのアドバイスもしてもらえます。
この日を境に厚化粧から卒業するぞ!と決心していた私は、必死で山崎さんの手元をチェック!
でも、「自分がやってもらっている時は緊張してよくわからないので、誰かと2人で受けた方が観察できていいですよ」と言われていたことがよくわかりました。

ベストカラー私のタイプはクールブライトと判明。
ベストカラーはこの2色です。
これからは特にパープルに挑戦したいと思っています。

 
 
 
 
フィッティング持っていった服で山崎さんがコーディネイトしてくださいました。
(スカーフは借りものです)
うわっ、恥ずかしい~!

 
 
 
 
コーディネイト3「なんとなく着づらくてタンスの肥やしになっている服を持って来てください」ということで、キャリーケースにぱんぱんに詰めて行っていました。
山崎さんの手にかかると、まるで魔法のように素敵な組み合わせに。
スカーフなどの小物の使い方がポイントだそうです。
 
 
 
中嶋さん一緒に行ったNさん。
彼女のタイプも私と同じクールブライトでした。
普段はあまりお化粧をしないNさんですが、この日は本当に素敵に変身しました。

 
 
 

「自分に合った色を身につけていれば、リフトアップ化粧品なんて要らないのよ。どんなに高い化粧品を使っていても、色が合っていなければ何にもならない」という山崎さんの言葉に感銘を受けました。
山崎さんご自身がとても素晴らしい女性で、その言葉を体現されているのですけどね。
Nさんと、一緒にウィンドウショッピングしながらカラー修行をしようと話し合っています。