岡山の社会保険労務士です。ストレスチェック実施の外注、就業規則等社内規程の作成業務委託、労務管理、社会保険の手続、給与計算の外部委託、記帳代行、経理のアウトソーシング事業者、新入社員研修、ビジネスマナー・コミュニケーション・メンタルヘルスなどの研修・セミナー・講演を実施しています。

猛暑と言うより酷暑と言う方がふさわしい、暑い日が続いています。
その上、連夜のオリンピックの熱戦がいっそう暑さを助長しているような気がしているのは私だけでしょうか?
前回の北京と比べると時差が大きく、試合はすべて夜。勝ち進めば準決勝や決勝は真夜中になるため、あきらめて途中で寝てしまうことがほとんどです。

ところで、ついに我が家ではこの夏エアコンを導入いたしました!(笑)
私たちの寝室とリビングに1台ずつ。

2012-8-9 2012-8-9

実はこの30年近く、うちではエアコンを使うことがほとんどありませんでした。
前の家には1台ありましたが、当時ホームに入っていた母が帰宅した時のためのもので、それ以外は子どもが夏休みの宿題をする時に使うくらいでした。
息子たちに喘息があったし、夫が「職場でずっと冷房しているから夜くらいは使いたくない」と言うものだから、なんとなくそういうことになっていたのです。
また、小さな家の割に窓が多くて風通しがよく、周囲に家が建て込んでいるために直射日光があまり当たらないので、エアコンがなくてもなんとか過ごせていました。

ところが、2年前に今の家に越してくると事情がまったく違っていました。
こだわりの木造建築のこの家は、とっても壁が薄い。おそらく断熱材は入っていないでしょう。真夏も真冬も外気との温度差はあまり感じません。
日当たりのいい山の上の平屋で、一日中屋根に陽が当たります。おまけにダイニングには天窓がいくつもあり、ここからの太陽光はすごい!
なにより、毎夏の気温の上昇。がまんも限界でした。

そしてついに今年は私がダウン。
まず、軽い熱中症の症状が出ました。これは水分と塩分の摂取と休養で大事にはならずにすみました。
ところが、今度は左目が真っ赤に充血し、すわ「くも膜下出血か?」とあわてましたが、とりあえず眼科を受診すると、細菌感染によるアレルギー症状だろうということ。体調がよくない時になるそうです。
やっぱり、思っている以上にまいっていたんですね~。

エアコンを設置したとたん、夜は涼しくなったのは皮肉です。
でも、「いざとなれば、エアコンがある!」というのは心強い。(笑)
涼しさをしみじみと味わいながら、残りの夏を乗り切るつもりです。

皆さまも、夏の疲れにはくれぐれもご用心あそばせ。