岡山の社会保険労務士です。ストレスチェック実施の外注、就業規則等社内規程の作成業務委託、労務管理、社会保険の手続、給与計算の外部委託、記帳代行、経理のアウトソーシング事業者、新入社員研修、ビジネスマナー・コミュニケーション・メンタルヘルスなどの研修・セミナー・講演を実施しています。

DSC00028今年最初の公開セミナーは1月24日の「タッピングタッチ基礎講座A」でした。
参加者は女性ばかり4名。
前日からの「寒波襲来」の天気予報にもかかわらす、欠席者はありませんでした。
一番遠くから来てくださったのは大阪の方です。
ありがたいと思うと同時に、充実した時間にしなければと、気を引き締めて望みました。
 
 
 
04講義とDVD視聴のあとは体ほぐしです。
ストレッチをして、タッピングタッチの一つである『腕だけ散歩』でリラックスしてもらいました。
これは、立っているその場で腕をぶらぶらさせるだけの超イージーな散歩です。(笑)
膝もゆるめて、の~んびりゆっくり腕をぶらぶらさせながら、お散歩気分。
向かい合っておしゃべりすれば話に花が咲き、思わず時間を忘れてしまいます。
 
 
00体がほぐれたら、ペアで行う『基本型』。
指先の柔らかい部分を使って、相手の背中や肩、頭などにタッチしていきます。
左右交互に、リズミカルに・・・。
縁側でまったり日なたぼっこをしているような感じで、する人もされる人もリラックスするのがポイントです。
 
 
 
 
05タッピングタッチにおけるタッチの種類には“タッピング”“ゾウの鼻”“ネコの足踏み”“コアラの木登り”“ソフトタッチ”があります。
みんな覚えやすいようにかわいらしい名前が付いているでしょ?
左側はゾウの鼻をやっているところです。
 
 
 
 
 
DSC00018基礎講座Aは初めてタッピングタッチを学ぶ人のための講座ですから、あまり難しいことはしません。
とはいえ、やはり正しいタッチでなければ効果がありませんから、こうして手直しをさせていただくこともあります。
今回の参加者は、ヨガインストラクター、アンガーマネジメントインストラクター、心理学を勉強中、介護職といった方々でしたので、理解が早くとてもお上手でした。
 
 
DSC00032最後に、自分で自分に行う『セルフタッピング』をしました。
心や体が疲れた時、寝付きが悪いときなどにとても効果的なタッピングタッチです。
セルフケアとして、自分を大切にする時間として、ぜひ活用していただきたいとお話ししました。
 
 
 
 
 
実は、今回の講座の直前に、米子にお住まいの方からメールがありました。
「中川一郎さんの本を読んでタッピングタッチを知ったのですが、近くに体験できるところがなくて困っています。」とのことでした。
タッピングタッチ協会では東日本大震災以降、東北や東京を中心に活動をしていて、残念ながら西日本ではあまり活発とは言えません。
協会としても今後は京阪神での活動を充実させたいと考えているようですが、インストラクターや講座の数が少ないのが現実です。
私自身、広島、四日市、名古屋、神戸・・・と、すべて県外で学んできました。

少人数でもこつこつと定期的に活動していくことの大切さを、今さらのように痛感しています。
今月は21日にタッピングタッチ・カフェを開催する予定です。
これはどなたでも気軽に参加して、お茶を飲んだりお菓子を食べたり、タッピングタッチをしたりおしゃべりをしたりするイベントですので、ぜひ気軽にご参加くださいませ。