岡山の社会保険労務士です。ストレスチェック実施の外注、就業規則等社内規程の作成業務委託、労務管理、社会保険の手続、給与計算の外部委託、記帳代行、経理のアウトソーシング事業者、新入社員研修、ビジネスマナー・コミュニケーション・メンタルヘルスなどの研修・セミナー・講演を実施しています。

10月1日、日本交流分析協会関西支部主催のワークショップが尼崎で開催されました。
下平久美子先生の「芝居から気づく人生脚本」です。

下平先生が女優業に挑戦されたのは50歳を迎えてからのこと。その後、次から次へと舞台出演の声がかかり、現在では女優、講師、カウンセラーetc.・・・と八面六臂の大活躍です。

その先生が芝居を通して得た経験を活用したワークショップですから、楽しくないわけがないでしょ~!
ということで、ルンルン気分で参加してきました。

ワークショップとは、参加者自身が話し合ったり体験したりするセミナーのことです。今回はインプロの要素も取り入れられ、より楽しいものになっていました。
※インプロ・・・「即興」演劇・音楽・アートなど芸術分野における表現手法のひとつで、台本なしでその場で創作すること。

今までも下平先生のセミナーやワークショップに数多く参加してきましたが、同じワークを何度やってもそのたびに何かしらの気付きがあります。
また、毎回必ず新しいワークやゲームとの出会いがあるので、とても新鮮で刺激的です。

この日は関西支部のメンバーを中心に39名の参加がありました。
3つのグループに分かれてU字型に座り、まずはアイスブレイクから。
以前にもやったことのあるワークでしたが、メンバーが変われば印象も変わります。
私を始め、最初は少しぎこちなかった人たちも最初のワークが終わる頃にはすっかりリラックスムードになり、セミナー終了後は別れがたく三々五々お茶会に突入したのでした。

それにしても、会場の配置といい、講義とワークの絶妙なバランスといい、下平先生のセミナーは本当に勉強になります!
私も早速次のメンタルヘルス研修の参考にさせていただこうっと!
ありがとうございま~す!

dsc00060“しなやか”という言葉がぴったりの下平久美子先生。
始めてお目にかかってから10年以上が経ちましたが、今も私を導き続けてくださっています。

12月には下平先生が社長をなさっている株式会社リファインの創立25周年セミナー③「TAワークショップ」が横浜であり、参加する予定です。
その様子をまたこのコラムでご報告しますので、どうぞお楽しみに!