岡山の社会保険労務士です。ストレスチェック実施の外注、就業規則等社内規程の作成業務委託、労務管理、社会保険の手続、給与計算の外部委託、記帳代行、経理のアウトソーシング事業者、新入社員研修、ビジネスマナー・コミュニケーション・メンタルヘルスなどの研修・セミナー・講演を実施しています。

以前から何度かこのコラムでご紹介した漆工芸家の栢野茂さん。私の高校の同級生です。
このたび、彼の作品が岡山市表町商店街にある「うつわ四季」で展示販売されることになりました。
「うつわ四季」も今年の5月にこのコラムでご紹介したことがあり、思わぬ展開に栢野くんも店主の柚木さんも私もびっくり!
狭い岡山ですから、不思議ではないのですが・・・。
なんだか嬉しくなって、さっそく覗きに行ってきました。

「うつわ四季」
1131 1130

1133栢野くんの作品は店内に入ってすぐ右手、外からもよく見えるいい場所に陳列されていました。
ここは、店主柚木さんおすすめの品が並ぶ一等地です。
鮮やかな色漆が照明に映えて輝いて見えます。

 
 

1134これは外に向いたショーウインドウに飾られているカップ。
とってもオシャレでしょう?
「これも漆?」と思ってしまう。

 

 
 

1135このカラフルなお箸はうちの娘も使っていますが、「すごく使いやすい」とお気に入りです。
普段使いの漆を、という栢野くんらしい作品。
長時間水に浸けっぱなしにしたり硬いスポンジでごしごし洗ったりさえしなければ、普通に使えばいいそうです。
漆がはげたら、また塗り直せるんですって。

 
1136おわんです。
丸くて手に持ちやすく、重さもちょうどいい感じ。
プラスティックにはない質感と深みのある色です。
それにしても、漆器を写真に撮るのは本当に難しい。光線の具合で変わってしまいます。
私の腕前とカメラではとてもとても・・・。
実物はこんなものではありません、とお伝えするしかない。

 
「うつわ四季」の店主の柚木さんは、栢野くんの漆を高く評価されていて、「本当にいいものだから、これからどんどん売っていきたい」と意気盛んです。
インターネット販売も拡大していく予定だそうです。

みなさんも「うつわ四季」で“ホンモノ”に出会ってみませんか?

「うつわ四季」 http://utsuwa-shiki.com/

栢野茂ブログ http://kibibori.exblog.jp/