岡山の社会保険労務士です。ストレスチェック実施の外注、就業規則等社内規程の作成業務委託、労務管理、社会保険の手続、給与計算の外部委託、記帳代行、経理のアウトソーシング事業者、新入社員研修、ビジネスマナー・コミュニケーション・メンタルヘルスなどの研修・セミナー・講演を実施しています。

我が家の庭にも春が訪れました。

昨秋に植えたアネモネやチューリップが見事に咲いてくれました。

冬の間寂しかった花壇が一気に華やかになりました。

 

 

 
レンギョウや木瓜の花も鮮やかです。
  

利休梅。空に向かって燃え上がるように咲くところが好きです。
  

今年の冬は雨が多かったためか、クローバーの成長が著しい。
クローバーは5年ほど前に4株を買って植えたものです。最初の夏に暑さを乗り越えられず、枯れてしまいました。ところが、次の年からちろちろと芽を出しては枯れるを繰り返し、ついに今年はこんなに大きく育ちました。赤い葉にはやはり赤い花が咲きます。
  

昨年まで少ししか咲かなかった花水木も、今年はたくさん花を付けています。
これは「ピンクの濃い花がいい」という私の希望でガーデン四季さんに植えていただいたもの。
晴れた青空に透かして見るピンクが本当にきれいです。

 
 
もしかしたら、今春イチオシはこの春菊かも。
食用にと種から育てたものですが、ついつい食べ損ねてしまい、伸び放題になっていました。
ところが、温かくなるにしたがってつぼみが付き始め・・・。こんなに可憐な花を咲かせました。
Facebookで紹介したら「春菊ってやっぱり菊だったんだ~」というリアクションが予想外に多かったのが面白かったですね。

 
これ以外にも、植えた覚えのないポピーやら何やらが庭のあちこちから芽吹き、「これって鳥さんの落とし物?」と嬉しいやらびっくりするやら。

植物は手をかけただけ応えてくれます。そろそろ夏の花を植える準備もしなければ。