岡山の社会保険労務士です。ストレスチェック実施の外注、就業規則等社内規程の作成業務委託、労務管理、社会保険の手続、給与計算の外部委託、記帳代行、経理のアウトソーシング事業者、新入社員研修、ビジネスマナー・コミュニケーション・メンタルヘルスなどの研修・セミナー・講演を実施しています。

岡山県北にある奈義町で開催されるワークショップに参加するため、奈義町に行くことになりました。
岡山市内からなら車で行くのが最も便利ですが、なにしろ私は免許がない。
ちょっと調べてみると、JR津山線で津山まで行けば奈義町までバスで行けることがわかりました。

津山駅前の津山広域バスセンターから、1時間に1本の中鉄北部バスに乗りました。
 
 
 
 
 
 
津山市街を抜けると、まだ雪を頂いた中国山地を左に見ながら、バスはひたすら北東へ向かって走ります。
途中、陸上自衛隊日本原駐屯地を通り抜けるのですが、さすがに写真を撮るのがはばかられて・・・。窓にはりつくようにして外を観察しました。(笑)
 
 
 
 
40分ほどで目的地である「美術館前」に到着。
本当に何もない~!

インターネットで調べていたカフェは、この日に限って午後からのオープン。
他にお店らしいお店がないことはわかっていたので、ランチをどうしよう?!と軽くパニックになりました。

 
 
そういえば、バスを降りる前にちらと目にしていた喫茶店らしき看板。あそこまで行ってみよう。そんなに遠くないはずだし。
と、予想通り徒歩10分もかからず到着。
昭和の香りが漂うお店で、感じのいいママさんが作ってくれた懐かしい味のオムライスに舌鼓を打ちました。
 
 
さあ、腹ごしらえもしたし、次は奈義町現代美術館へGO!