岡山の社会保険労務士です。ストレスチェック実施の外注、就業規則等社内規程の作成業務委託、労務管理、社会保険の手続、給与計算の外部委託、記帳代行、経理のアウトソーシング事業者、新入社員研修、ビジネスマナー・コミュニケーション・メンタルヘルスなどの研修・セミナー・講演を実施しています。

今年も新入社員研修の時期を迎えました。
操山労務管理事務所の新入社員セミナーには24名の参加がありました。

 
 
 

年齢は10代からなんと40代!まで。
(40代の方は介護の専門学校を卒業しての新卒採用だそうです)

 
 
 

今年もグループワークを中心に進めていきました。
セミナーの最初に名前覚えのゲームなどコミュニケーションを活性化させるようなワークを多く入れていたので、グループディスカッションではしっかり意見が出ていたようです。
          

 
 
 
 
 
名刺交換では、なるべく多くの人と交換するように頑張りました。
ワークやゲームを通じて、グループ以外の人とも言葉を交わす機会があったので、緊張せずに行えていました。

 
 
 
  
最後は来客応対です。
実際に茶器やお盆を使ってお茶出しの練習や、ドアの開閉、廊下や階段での案内も練習しました。
 
 
今年も社会人へのスタートを切るお手伝いができて嬉しく思います。
年々ジェネレーションギャップが大きくなる気がしますが(笑)、気力体力が続く限り、若い人たちを応援していきたいですね。

がんばれ!