岡山の社会保険労務士です。ストレスチェック実施の外注、就業規則等社内規程の作成業務委託、労務管理、社会保険の手続、給与計算の外部委託、記帳代行、経理のアウトソーシング事業者、新入社員研修、ビジネスマナー・コミュニケーション・メンタルヘルスなどの研修・セミナー・講演を実施しています。

昨冬は、暖かかったり寒くなったりと気候が大荒れでしたが、春になってもそれが続きましたね。
桜の花もいつもより早く咲いてあっという間に満開になりました。

これは『碧いうさぎ』というビオラです。友人から教わったガーデンはなぞのさんで買いました。
宮崎県の育種家が育てた希少種で、市場にはあまり出回っていないのだとか。
お日さまに向かってピン!と耳を伸ばして咲く姿が可愛らしく、ずいぶん癒やされました。
今では花が少なくなり、株も乱れてしまいましたが、始末しかねてそのままにしています。

今年はチューリップにかなり力を入れていました。
様々な色や大きさのチューリップが時間差で咲くことを想定して球根を植えたのですが、ほぼ同時に咲いて散ってしまった・・・。ああ。
でも、満開の時は、ほら、こんなに見事です。
絵本の挿絵みたいでしょ。

 
 
今年はすべての花木の勢いがよく、たくさんの花を付けました。
ジンチョウゲも例外ではありません。花が咲いている間は、ふくいくたる香りが屋内外に漂っていました。
クチナシは抜いてしまいましたが、このジンチョウゲ、ロウバイ、キンモクセイと“いい香り”ラインナップは健在です。

 
鉢に植えっぱなしほったらかしのラベンダーも、今年はほら、このとおり!
昨年まで、ショボショボの花が数輪付くだけだったのに、すごいなー。
ハーブ類って、本当に丈夫です。
もう野草という感じです。

 
 
4月の末あたりから、薔薇が咲き始めました。
我が家では4本の薔薇を植えていますが、これが一番大きい株です。
大輪で香りも強い花です。
他の薔薇もたくさん蕾を付けているので、これから次々と咲いてくれることでしょう。
今からとても楽しみです。

 
花が過ぎるといよいよ新緑の季節。
冬の間は姿を消していたギボウシたちが、「すわ!出番」とばかりに力強く葉っぱを伸ばしてきました。
うちのギボウシは夫が植えました。
全部で40種類ほどあります。(すごい!)
お天気の日でも雨の日でも、緑が美しいです。

 
 
最後につやっつやの椿の葉っぱをご覧ください。
お日さまにぴかぴか光っています。
さわると柔らかくてツルツルしています。
まさに命の手触りです。

 
 
 
 
連休中、夫はほぼ毎日庭の手入れにいそしんでおりました。
私は夏の花を買ってきて植えたり、ちょっとだけ草取りをしたりしました。

山に近く自然に近いところで、土や木や花と暮らすなんて、ぜいたくなことですね。
私もアクセスがよくないことに文句ばかり言っていないで、今の暮らしを楽しまなくちゃ!