岡山の社会保険労務士です。ストレスチェック実施の外注、就業規則等社内規程の作成業務委託、労務管理、社会保険の手続、給与計算の外部委託、記帳代行、経理のアウトソーシング事業者、新入社員研修、ビジネスマナー・コミュニケーション・メンタルヘルスなどの研修・セミナー・講演を実施しています。

無届け介護ハウス

無届け介護ハウス

2月17日夜のNHKニュースで、東京の高齢者向けマンションで介護ヘルパーが日常的に高齢者の身体を拘束していたことがわかり、区役所の介護保険課は高齢者虐待に当たるとして会見を開きました。 このマン …

介護のカタチ

介護のカタチ

NHK岡山放送局制作の「現場に立つ」はローカル番組ですが、地域で活動する人や問題を取り上げている硬派な番組です。「現場に立つ」番組ホームページ ナビゲーターは岡山出身の俳優山口馬木也さん。(山口 …

親を看取るということ

親を看取るということ

先日放送されたNHKスペシャル「家で親を看取る その時あなたは」を観ました。 現在の日本では8割が病院で亡くなり、在宅で亡くなる人は2割程度だそうです。 超高齢化が進む中、国は“看取りの場所”を …

力作! いくつになっても

力作! いくつになっても

「あいの里リハビリ苑」様へメンタルヘルス講話でお邪魔した時のこと。 講話が終わって部屋を出ると、向かいの廊下の壁に利用者様の作品が飾ってありました。 どこの施設にうかがっても、絵や習字など利用者 …

看取ってもらう覚悟

看取ってもらう覚悟

特別養護老人ホーム『アダムスホーム』から電話があり、私がこのコラムに書いた「母をおくって」の記事をターミナルケアの研修に使わせてもらえないかというお話でした。 母は最期をアダムスホームで看取って …

母をおくって その③

母をおくって その③

母が亡くなってから四十九日法要まで、まさに疾風怒濤の日々だった。 私には6人の兄姉がいて、長兄とは二回り、末兄とは一回り年が違う。兄達も姉婿たちも定年となり、現役で勤めているのは末の兄だけである …

母をおくって その②

母をおくって その②

母が亡くなった時、入所以来ずっとお世話になっていた生活相談員の若い男性が、顔をくしゃくしゃにして泣いてくれた。ありがたかった。嬉しかった。 「母は大切にされていたんだな」と実感することができたか …

母をおくって その①

母をおくって その①

8月28日は母の四十九日法要だった。 母は7月10日に亡くなった。95歳3ヶ月だった。 5月末に今年に入って2度目の入院をしていた。昼食中に意識を失ったのである。 「よくもって後2週間」という主 …

子として

子として

母が入所している特別養護老人ホームから連絡があり、入院することになったという。重症の貧血で輸血が必要らしい。 母の入院は一昨年に続き3度目である。最初は発熱、次は血尿であった。いずれも大事には至 …