岡山の社会保険労務士です。ストレスチェック実施の外注、就業規則等社内規程の作成業務委託、労務管理、社会保険の手続、給与計算の外部委託、記帳代行、経理のアウトソーシング事業者、新入社員研修、ビジネスマナー・コミュニケーション・メンタルヘルスなどの研修・セミナー・講演を実施しています。

5084月の公開セミナーは新入社員研修でした。
会場となる岡山ふれあいセンターでは桜の花が美しく咲き、たくさんの人がお花見をしていました。

 

 
 

506参加したのは、介護職、病院職員、ホテルスタッフ、営業マンなどの様々な仕事についた新入社員のみなさん。
同じ職場の人もいますが、ほとんどが初対面です。

 

 
 

507今回の研修は2日コースにして、1日目に徹底してコミュニケーションの重要性について話をしました。
形だけのビジネスマナーを指導しても、ただ「研修を受けた」という事実があるだけで、なかなか身につくというところまで至らないことを実感しているからです。

 

5092日目は具体的なビジネスマナーのスキルを、ロールプレイを交えながら指導していきます。
ひとつひとつのマナーが「なぜ必要か」というところで、前日の研修と結びついていくように工夫しました。
みなさん、すでに現場に出ている人がほとんどで、マナーの必要性を感じているのでしょう。とても熱心でした。

 
新入社員は、緊張もあってか、なかなか反応が読みづらいところがあります。
ひとつひとつ確認しながら進めていきましたが、果たしてどの程度までこちらの意図~コミュニケーションの大切さとビジネスマナーとのつながり~を理解してもらえたか、気になっていました。
しかし、研修後のアンケートでは、コミュニケーションのためにきちんとマナーを身につけたい、という声が多く上がっており、ほっと胸をなでおろしました。

それにしても、アンケートを配ると、みなさん一斉にペンを走らせたのにはいささかびっくりしました。室内にはただカッカッというペンの音だけ。
用紙にびっしり書き込んでくれました。
『書く』ということが苦じゃないんですねえ、まだ。(笑)
やはり新入社員、ということを強く感じた瞬間ではありました。

どうか、全員がモチベーション高く仕事に取り組んでほしい。
そして幸せになってほしいと、心から願っています。