岡山の社会保険労務士です。ストレスチェック実施の外注、就業規則等社内規程の作成業務委託、労務管理、社会保険の手続、給与計算の外部委託、記帳代行、経理のアウトソーシング事業者、新入社員研修、ビジネスマナー・コミュニケーション・メンタルヘルスなどの研修・セミナー・講演を実施しています。

1月26日に「自己演出力向上セミナー」を開催しました。
これは、『見た目』を意識してみようというセミナーでした。
というのも「この人は見た目で損をしているなあ」と感じる場面が多々あり、『在りたい自分』を意識し演出する力を身につけてもらいたいと考えたのです。

905参加者は9名。自己啓発のために参加された方や、会社からの指示で参加された方もありました。
特に、東京からの参加者にはびっくり!
本社は福山だそうですが、東京支社からの出張のついで(?)に参加してこいと指示を受けたとのこと。遠いところ、ありがとうございました。

 
904自己演出力とは何か、『感じがいい人』の条件について話をしたあと、実際に笑顔やお辞儀の練習をしました。
色が心に与える影響も、実際にドレープ(カラーテスト用の布)を当てて実感しました。

みなさん、大変熱心に聞いてくださっていました。

3時間の短いセミナーでしたが、参加された方はそれぞれ得るところがあったようでした。
「今まで大人数のセミナーしか参加したことがなかったけど、少人数でよかった」
「いつでも笑顔でいるには心のコントロールが必要なんですね。努力します」
「ネクタイの色なんか気にしてもいなかった。これからは気をつけます」
などのご意見がありました。

私たちは自分の全存在をもって人とコミュニケーションしています。
『見た目』もその重要な一部です。
伝えたいことが正しく伝わるような外見の演出を心がけましょう。