岡山の社会保険労務士です。ストレスチェック実施の外注、就業規則等社内規程の作成業務委託、労務管理、社会保険の手続、給与計算の外部委託、記帳代行、経理のアウトソーシング事業者、新入社員研修、ビジネスマナー・コミュニケーション・メンタルヘルスなどの研修・セミナー・講演を実施しています。

9103月の公開セミナー「ビジネスマナー社内指導者養成講座」にはたくさんの方が参加されました。この講座は昨年から始めました。新入社員を迎えるにあたって、新入社員研修だけでなく、その後もOJTで指導していけるように基本的なビジネスマナーを学んでいただくものです。
今年は景気の影響からか、自社で新人研修を行うので担当に指名されたという方が何人かいらっしゃいました。

911ビジネスマナーそのものは、本やインターネットなどで知識を得ることができます。
今回は、「最近の若者とは」という基本情報や、コミュニケーション(特に“伝え方”)に重点を置いた研修を企画し、実際に部下・後輩に指導するロールプレイにも挑戦してもらいました。
反抗的な部下役に対して、クールに対応する人もいれば、しどろもどろになってしまう人も。難しいですね。

912新人指導の定番である挨拶は、指導のポイントを押さえながら練習していきました。
きれいなお辞儀ができない人は、もともとの姿勢が悪い場合が多いのです。
壁を上手に使って姿勢の矯正をします。

みなさん、緊張しつつもたいへん熱心に取り組んでいらっしゃいました。

具体的なマナーについてはあまり時間が割けず、質問に答える形を取らざるを得なかったのですが、研修後のアンケートは好評でした。
「最近の若者の心理がわかった」
「コミュニケーションについて学べた」
「他の人と意見交換できてよかった」
などの意見がありました。

4月に開催する公開の新入社員研修に申し込んでくださった方、「交流分析入門講座」に申し込んでくださった方など、リピーターも増えました。
ありがたいことです。
新年度も頑張らなくちゃ。