岡山の社会保険労務士です。ストレスチェック実施の外注、就業規則等社内規程の作成業務委託、労務管理、社会保険の手続、給与計算の外部委託、記帳代行、経理のアウトソーシング事業者、新入社員研修、ビジネスマナー・コミュニケーション・メンタルヘルスなどの研修・セミナー・講演を実施しています。

8月の公開セミナーは「介護職のための接遇 ~利用者様編~」でした。
8月は参加者が少ないのが常ですが、今回も例に漏れず、なんと2名!(笑)
でも、せっかく参加してくださったのですから、「参加してよかった」と思っていただけるような内容にしようと思いました。

伺ってみると、おふたりとも管理職だとのこと。そこで、テキストを使いながら“指導の仕方”に焦点を当てた研修へと変えることにしました。

なにしろ少人数。ほぼマンツーマンです。
ひとりひとりに具体的なアドバイスをしながら進めていきました。
私もこういった形のセミナーが結構好きなのです。

終始和やかに進み、最後は個人的な相談も受けることになりました。
なんとか満足していただけたようです。

人数が多ければ多いように、少なければ少ないなりに、参加された方のプラスになる研修を常に心がけています。