岡山の社会保険労務士です。ストレスチェック実施の外注、就業規則等社内規程の作成業務委託、労務管理、社会保険の手続、給与計算の外部委託、記帳代行、経理のアウトソーシング事業者、新入社員研修、ビジネスマナー・コミュニケーション・メンタルヘルスなどの研修・セミナー・講演を実施しています。

11月の公開セミナーは「気配りの会話術」でした。
『きく』『話す』のトレーニングを通じて相手を思いやる会話を意識し、よりよいコミュニケーションがとれるようになることが目的です。

1149今回はロールプレイの時間をたっぷりとりました。
ロールプレイだけ行っても意味はないので講義は必ず必要ですが、コミュニケーションはやはり実習で体験するのが一番効果的。
以前からぜひやってみたかったことでした。

 
 
1150グループディスカッションの後はペアになってのロールプレイです。傾聴、ほめ合い、そして会話。
次々に相手を変えて、できる限り色々な人と会話をしてもらいました。
相手が変われば話題も変わり、話し方や聴き方も変わります。そばで見ている私にはその変化が手に取るようにわかり、とても興味深かった。勉強になりました。

1151最後は3人組になり、1人が会話を観察してフィードバックするというロールプレイを行いました。
本来会話は目に見えず、時間と共に流れていってしまうものですが、第三者が客観的に観察することで振り返りが可能になります。
「有益なアドバイスをしてほしい」という私の要望を受け、みなさん真剣に取り組んでくださいました。

 

半日のセミナーでしたが、少人数だったので非常に濃い内容になったと思います。
来月の公開セミナーは「傾聴力講座」です。
今回は少ししか触れられなかった傾聴について、1日かけて取り組みます。
ご参加をお待ちしております。