岡山の社会保険労務士です。ストレスチェック実施の外注、就業規則等社内規程の作成業務委託、労務管理、社会保険の手続、給与計算の外部委託、記帳代行、経理のアウトソーシング事業者、新入社員研修、ビジネスマナー・コミュニケーション・メンタルヘルスなどの研修・セミナー・講演を実施しています。

私たち夫婦は今年で結婚30年になります。
これまでは、たとえ銀婚式であっても特に何もしませんでした。しかし、やはり30年は大きい。そこで、今回は指輪を買ってもらうことにしました。(実は、長い主婦生活のせいで指が太くなってしまい、結婚指輪が入らなくなって久しいのです。トホホ)

私はあまりアクセサリーにこだわりはない方なので、普段は安いものを気軽に身に着けています。結婚式などのフォーマルな場面には、母に買ってもらった真珠のネックレスを着けることもありますけど。ですから、指輪を買おうと思ってもどこへ行けばいいのやらさっぱりです。
とりあえず表町商店街の宝石店を軒並みのぞいてみることにしました。

なにしろ、宝石店に足を踏み入れるのは、結婚指輪を買って以来です。
外から見ても店内がきらきらと輝いていて、敷居が高い。入ってからも、どこを見ればいいんだか。値札のゼロが多いんだもん。(笑)
自分の貧乏性にあきれました。勉強に行く時にはお金がかかっても平気なのに。

デパートも含め5ヵ所くらい回りましたが、結局一番最初に入ったジュエリータナカで買うことにしました。品揃えが豊富なのと、商品の説明が丁寧だったからです。いろいろな店を見て回るうちに、自分の欲しいものが具体的にイメージできたので、そこからは話が早く進みました。

決めたのは、これ。京セラの「レガロ」です。「レガロ」とは贈り物という意味。
http://www.kyocera.co.jp/prdct/jwely/regalo/main.html

SANYO DIGITAL CAMERA京セラが指輪なんて?!と不思議に思いましたが、説明を聞くうちに納得。ぜひ欲しくなったのです。
「レガロ」はデザイン性より品質を重視しています。強く鍛え上げた(鍛造)プラチナやゴールドを削り出してつくるために従来のリングよりも硬度が高く、永く使っても歪みにくくキズが付きにくい優れもの。
しかし、何よりも気に入ったのは、セミオーダーできること。素材、仕上げが選べ、刻字や宝石をあしらうこともできます。特に刻字は、リングの外側に字を刻むことができるのです。これは世界初の技術だそうです。

年末に注文して、できあがってきた指輪です。
素材はホワイトゴールド。
イタリア語で「SORRISO CI RENDE FELICI」
(笑顔は幸福をまねく)と彫ってあります。
いい言葉でしょ。

 

 

 

内側には「OK・OK」と彫ってもらいました。
(・の部分は実際にはハートマークです)
これは私のパワーワードです。

 

 

 

 

何の宝石もないシンプルな指輪です。でも、パワーをくれる言葉が刻まれています。
本当に私が欲しかったものです。

人はなぜ宝石やアクセサリーを身に着けるのでしょうか。美しいから、高価だから。
それだけではないと思います。ジュエリーにはパワーがあります。
それを身に着けることによって、私たちは力や勇気を得るのではないでしょうか。

今日、初めてこの指輪をして出かけました。甥に子どもが生まれたので、お祝いに行ったのです。
パワーアイテムをこんなおめでたい日に使えるなんて、とてもラッキーでした。
生まれて3日目の赤ちゃんに「笑顔は幸福をまねく」と、心の中でささやきました。

ジュエリータナカ   http://www.omotecho.or.jp/shimono/jw-tanaka/