岡山の社会保険労務士です。ストレスチェック実施の外注、就業規則等社内規程の作成業務委託、労務管理、社会保険の手続、給与計算の外部委託、記帳代行、経理のアウトソーシング事業者、新入社員研修、ビジネスマナー・コミュニケーション・メンタルヘルスなどの研修・セミナー・講演を実施しています。

12月24日のクリスマス・イブは、チャリティーサンタ実行の日でした。
約60名のサンタたちが35軒の家を訪れ、子どもたちにプレゼントを渡しました。

887変身前のサンタです。
これからサンタ衣裳に着替えます。
(ちなみにこれは本邦初公開、長男の勇介です)

 

 
 

886全員、完璧なサンタクロースに変身!
でもなんだかまだ少し不慣れな感じですね。
袋を持って集合し、リーダーから説明を受けます。

 

 
888サンタはそれぞれ数名ずつのグループに分かれ、1グループが複数軒を担当します。
約束の時間におうちの近くから親御さんに電話を入れ、プレゼントを持って来てもらいます。
そして、サンタクロースとしてそのプレゼントを子どもたちに渡すのです。

 
890大元駅で電車を待つサンタ。(笑)
トナカイもそりもないサンタたちは大変です。
今回は初めてということもあり、岡山市の場合は対象地域を中心部に限定しました。
それでも慣れない地区を、しかも暗くなってから移動するのですから、みんな苦労したようです。

889これは、手作りのキャンドルを道行く人たちにサプライズプレゼントしているところ。
チャリティーサンタは「みんなを笑顔にしたい」という思いで活動しています。
幸せな気持ちや暖かい思いを大人にも子どもにも届けたいと考え、サプライズプレゼントを用意したとのこと。

 
何もかもが初めてで大変だったこのイベント。
「子どもたちの笑顔が見たい」の一心でみんな頑張りました。
終わってみればメンバーからは「楽しかった」「やってよかった」「これからも続けたい」という声が多くあがりました。
子どもたちの喜ぶ姿がとても感動的だったようです。

来年もたくさんの子どもたちに夢をいっぱい届けてもらいたいと思います。
お疲れさまでした!