岡山の社会保険労務士です。ストレスチェック実施の外注、就業規則等社内規程の作成業務委託、労務管理、社会保険の手続、給与計算の外部委託、記帳代行、経理のアウトソーシング事業者、新入社員研修、ビジネスマナー・コミュニケーション・メンタルヘルスなどの研修・セミナー・講演を実施しています。

遅く咲いた桜も今日の雨でもう散りかけています。山の桜は少し遅いので、まだしばらくは目を楽しませてくれそうですね。
さて、我が家の庭にも春がやってきました!
とは言っても、実はさくらんぼの木も梅もすでに散ってしまいましたけど。
先日の嵐で、後もう一息で満開だった桃の花は無残にもちぎれてしまいました。

花壇と鉢いま花が咲いているのは花壇と鉢です。
早く咲いたチューリップは終わりかけていますが、他はまだ元気。
赤いのはアネモネです。球根を植えてから咲くまで、まぁ~長かったことといったら!(笑)
直植えしたパンジーは鉢植えより小さく、花が咲くのも遅かったのですが、その分長く楽しめそうです。
テルスター(ナデシコ)はつぼみが付いています。

クリスマスローズいまちょっと自慢なのがこのクリスマスローズです。
去年の6月くらいに小さい苗を植えました。
暑い夏はかすみ草の陰で頑張り、葉っぱが茶色く焼けたりしましたが、なんとか冬まで持ち越しました。
その後も、育っているんだかいないんだか、さんざん気を揉ませて、ついに今年になってから次々につぼみを付け、花を咲かせているのです。

芝桜花壇の縁に植えている芝桜です。
とりたてて派手でもないし珍しくもない花ですが、小さなピンク色の花が鮮やかで、春を感じます。
冬場、茶色くなって枯れてしまうかと心配しましたが、結構緑色のまま冬越ししました。
わわわわ~っと増やして、縁をおおいつくそうという遠大な計画です。(笑)

アネモネ今年はじめて植えてみたアネモネです。
真っ赤な大輪の花が咲いて、とても見応えがあります。
アネモネというと、ギリシャ神話にゆかりの花。
小学生のころ読んでなんだかあこがれていました。
花壇の他、何カ所か地植えもしたので庭を鮮やかに彩ってくれています。

 
ムスカリ ムスカリ
ムスカリ!
左側の頭が少し白い方は去年植えたものです。今年も花を咲かせてくれました。
右側は今年植えました。少し背が高くて、花の色は濃いブルーです。
去年のムスカリはかなり増えていたので、株分けして庭のあちこちに植えています。
来年も咲くといいなあ。

しきびこれ、何の花かわかりますか?しきびなんです。
仏壇に供えるために、一昨年の夏にJAのお店で買いました。
買った時はかなりへたれていて大丈夫だろうかと心配したのですが、今年一回り大きな鉢に植え替えてやったら花を咲かせました。
私はしきびに花が咲くことを知らなかったので、ちょっとびっくり。ほのかにいい香りがします。

 
鉢植え犬走りに置いている鉢植えです。
ビオラは昨年の10月に苗を植えて、冬の間は凍りついたりしながら春を迎え、今まさに満開です。
いや~、強いわ。
パンジーは種から育てました。花壇に植えたものは小ぶりですが、鉢植えはよく育っています。
後は雲間草やプリムラ、ガーデンシクラメンもまだまだ元気です。

わんこズそして、我が家の庭のニューフェイス、わんこズ。
門のところにはうさぎのウェルカムドールを3体置いています。「モモ」と「サクラ」と「ハナ」。
ご近所の小さい人がとても喜んでくれるので、ついつい買っちゃって。
このわんこズにはまだ名前を付けていません。
う~ん、どうしよう。「ユー」と「ミー」とか?猫みたい。(笑)

庭木も花を付けています。
これは土佐水木。とてもやさしい花色です。
引っ越してきた時は元気がなくて、最初の年は春になってもあまりきれいに咲きませんでした。
やっぱり、夏場の水やりが大切なんでしょうね。
今年はこれだけでなく、椿や梅もとても見事に咲きましたから。

 
利休梅私と夫のお気に入り、利休梅。上品で可憐な花を咲かせます。
枝の先端に向かって徐々に花が咲いていき、全体の形がとても優雅なんです。
中国原産の木で日本へは明治時代に渡来したそうです。
千利休にちなんで大阪人が名付けたとか。
“利休好み”だと思ったのでしょうか。

 
ユキヤナギ、木瓜、レンギョウなど、まだまだたくさんの花が咲いています。
この花の競演を、いましばし楽しみたいと思います。