岡山の社会保険労務士です。ストレスチェック実施の外注、就業規則等社内規程の作成業務委託、労務管理、社会保険の手続、給与計算の外部委託、記帳代行、経理のアウトソーシング事業者、新入社員研修、ビジネスマナー・コミュニケーション・メンタルヘルスなどの研修・セミナー・講演を実施しています。

早いもので、もう3月です。
岡山ではここ数日暖かい日が続いています。
一雨ごとに暖かくなることを実感する季節ですが、気温が上がるとなんだか庭がざわめいている・・・ような気がする。(笑)
ふと気づくと、木々がつぼみをつけていました。

ロウバイすでに花が咲いているのはロウバイ。
昨年ガーデン四季さんにお願いして植えたものです。
今年はどうかなと思っていたのですが、きれいなしっかりとした花をつけています。
庭に出るとふわっといい香りがして、癒されます。
これこれ!この香りが欲しかったのよ~。

桃のつぼみ桃のつぼみはまだかなり固そうです。
今年は梅や桜も開花が遅れるとのこと。
桃もそうなのかしら。
この桃の木は丈の割にはたくさんの花を咲かせるので、見応えがあります。うぐいすやひわ(らしい)鳥がやって来て、枝で羽を休めたり、花にくちばしを突っ込んでいるところを見るのはいいものです。

サクランボの木これはサクランボの木。
かなりな大木で、実を付けるだけでなく、夏は息子の部屋の窓を日射しから守ってくれています。
夏場は葉を繁らせどんどん成長するので、私と夫とで適当に枝を切りまくるのですが、次の年にはまたしっかり実ります。昨年は大豊作で、遊びに来た友人達にも大盤振る舞いして喜んでもらいました。

沈丁花これも去年植えた沈丁花です。
私は香りの強い花が大好きで、庭いじりの好きだった母は私のために香りの強い花を植えてくれていました。
夫はそのことを知っていて、金木犀やロウバイやこの沈丁花を揃えてくれました。(クチナシはもともとありましたので)
緑の葉っぱに赤いつぼみが映えて、このままでも美しいですね。

利休梅もとから植えてあった利休梅。
この家に越してきてその名を初めて知りました。
小さな白い花が咲きます。
利休という名がついているくらいだから、茶花なんでしょう。
「いかにも」な上品なたたずまいです。

 
ユキヤナギこれはユキヤナギです。
かなり大きく育った株が2つあります。
ほわほわした小さな白い花がびっしりと咲きます。
葉っぱは柔らかな緑色で、ちょっと仏壇に活けるのに重宝しています。

 
 
チューリップさて、お次は花壇のチューリップ。
今年は球根をたくさん買って、花壇だけでなくあちこちに植えていました。
チューリップ、クロッカス、ムスカリ。
どこに何を植えたのかすら記憶が定かではなくなったころ、やっと芽が出始めました。
やはり、チューリップの芽を見ると「春だなあ」と実感します。

クリスマスローズ冬場の花もまだまだ頑張っています。
去年植えたクリスマスローズ。
なんとか夏越しし、この冬は花を咲かせました。
この一番よく育ったものだけを花壇に残し、後は鉢植えにしたり、人にあげたり。鉢植えの方も、大きくならないような気がして心配していましたが、やっとつぼみをつけました。
それにしても、クリスマスはとっくに過ぎたんだけど。

鉢植え 鉢植え
鉢植えは去年から頑張っているビオラやプリムラ、いただきもののガーデンシクラメン、正月用に買った葉ボタン、やっと咲き始めたパンジーなどがいっしょくたです。
これから少しずつ、春の花に植え替えていく予定。

我が家の自慢のしだれ梅も、土佐ミズキもしっかりつぼみをつけています。
どんどん暖かくなって、これらの木々が次々に花を咲かせてくれるのが今から楽しみです。
きれいに咲いたら、またここでご紹介します。