岡山の社会保険労務士です。ストレスチェック実施の外注、就業規則等社内規程の作成業務委託、労務管理、社会保険の手続、給与計算の外部委託、記帳代行、経理のアウトソーシング事業者、新入社員研修、ビジネスマナー・コミュニケーション・メンタルヘルスなどの研修・セミナー・講演を実施しています。

今年は季節の移り変わりがはっきりしていました。
朝夕ぐっと気温が下がり、空気も澄んできましたね。

1119隣の駐車場に咲いているコスモスです。
最近はこんなワイルドに茂った丈の高いコスモスをあまり見かけなくなりました。
この駐車場はアスファルトやコンクリートで整備されておらず、ワイルドガーデン風に四季おりおりの草花が咲きます。
持ち主の方がこまめに手入れをされています。
このコスモスはもらった種を播いたものだとか。

1120高台の我が家から見える空もずいぶん秋らしくなってきました。
夏の空はギラギラするような青色でした。
秋になると少しずつ色が薄くなり、空が高くなるような気がします。
この日はあまりいいお天気ではなかったのですが、雲の変化が大きく、面白かった。

 

1121ついに盆栽にまで手を出した夫(笑)。「老爺柿」という20㎝ほどの小さな柿の木です。すでに葉が落ちてしまい、小さな小さな柿の実がなっています。これが段々色づいてくるのだそうです。「果たして食べられるのか?」色々調べてみると、渋柿なので食用にはならないというのが一般的。しかし、中には熟したら甘くてジューシーだったという意見も。
さて、味見してみるべきでしょうか?(笑)

1122そして、現在の我が家の庭の主役、金木犀。夫が私のために植えてくれました。
160㎝ほどの小さな木ですが、香りはとても豊か。
私は子どもの頃から金木犀の花が一番好きです。
あの香りをかぐと、心の底から幸せな気持ちになります。朝、窓を開けると冷たく引き締まった空気の中に漂う金木犀の香り。運動会や遠足など、楽しい日の朝の記憶と重なります。

まだまだ秋は始まったばかり。
短い秋を思いっきり味わいたいと思います。