岡山の社会保険労務士です。ストレスチェック実施の外注、就業規則等社内規程の作成業務委託、労務管理、社会保険の手続、給与計算の外部委託、記帳代行、経理のアウトソーシング事業者、新入社員研修、ビジネスマナー・コミュニケーション・メンタルヘルスなどの研修・セミナー・講演を実施しています。

倉敷市美観地区のギャラリー幹で「藍の香り 色の遊び 木綿崎山の仲間達展」が開催されています。

工房「木綿崎山(ゆうざきやま)」は倉敷市玉島にあり、女性ばかりで藍染め、草木染めをしています。みなさん謙虚に「素人だから」とおっしゃいますが、そのセンスのよさ、丁寧な仕事ぶりを見ると、ただ者ではない!という感じがします。

前回総社で展示会が開催された時に行って、作品の素晴らしさにすっかり魅せられてしまいました。その時に買ったのれんがとても気に入ったので、ダイニングの西向きの窓用に日よけのれんをオーダーしていたのですが、それが完成したとのこと。
いそいそと夫婦で出かけました。

ギャラリー幹ギャラリー幹は、大原美術館分館のすぐ南。
閑静な通り添いにあります。

 

 
 

1138会場は建物の2階です。

 

 

 

1139今回は、のれん、タペストリー、マフラー、洋服など500点が展示されています。
いずれも大変お買い得なお値段になっています。
「ええ?本当にこれでいいの?」

 
 
1140ずらりと壁にかかった袋物。
他のものに比べるとお値段がはるものの、いい材料を使って実に丁寧に仕上げてあるので、高いとは思いません。
私は大の袋物好き。その私の折り紙付きです。
ああ~、全部ほしい!(笑)

 
1141柄もサイズも様々なタペストリー。
シンプルな形なので使い道もいろいろです。

 

 
 

1142自然な染料で染められたやさしい色合いのマフラーがたくさんありました。
マリーゴールドなどの花で染めたものも。

 

 

工房「木綿崎山」のお2人工房「木綿崎山」のお2人。
日よけのれんを染めてくださったのは右側の斎藤さん。
「木綿崎山」には9名のメンバーがいます。
みなさん、藍染めや草木染めを愛し、新しいことにどんどんチャレンジしていらっしゃる様子。
いいですねえ。

 
1145これがオーダーした日よけのれんです。
夏の西日がきつくて困るとお願いしました。窓にぴったりのサイズで、厚手の生地にしてくれていました。
左右の柄が少し違うのもとても気に入っています。
色があせたらまた染め直しができるとのこと。

 

1146ひと目見て飛びついて買ってしまったクリスマスツリー。
地の藍色が深くて、ダイニングの白い壁によく映えます。
大人のツリーという感じ。

 

 

大判のハンカチ大判のハンカチです。
前回も買ったのですが、大きくて薄いので、食事の時のナプキンの代わりにしたり、首に巻いてスカーフにしたり、ちょっとしたものを包んだりと大活躍。
これはレースのちょっとゴージャスなもの。プレゼント用です。
ちょっと見にくいですが、右下にあるのはポーチです。

 
スカーフスカーフ3枚。
すべて素材や織りや染めが違います。
自然な色なので、顔がやさしく見えます。

 

 

「藍の香り 色の遊び 木綿崎山の仲間達展」は11月20(日)まで開催中です。
ぜひお出かけください!

クラフト&ギャラリー幹   倉敷市中央1-6-8
TEL 086-422-7406