岡山の社会保険労務士です。ストレスチェック実施の外注、就業規則等社内規程の作成業務委託、労務管理、社会保険の手続、給与計算の外部委託、記帳代行、経理のアウトソーシング事業者、新入社員研修、ビジネスマナー・コミュニケーション・メンタルヘルスなどの研修・セミナー・講演を実施しています。

9月18日は敬老の日。母がお世話になっているアダムスホーム(岡山市沖元)でも敬老会があり、お招きをいただいて夫と2人で参加しました。
まず祝賀式があり、その後家族会の総会がありました。
家族会というのは、学校でいえばPTAのようなものです。
入所者の家族と施設との橋渡し役をしてくれています。

会場は1階にある地域交流室。
66
この部屋は、地域の人たちにも気軽に利用してもらって交流を深めたいと作られました。そういう施設側の積極的な姿勢もあり、愛育委員のみなさんやボランティアの方が積極的にかかわってくださっています。

この日は家族も一緒にお昼を食べました。
素敵なお花(生花)を飾っていただいて、母もおすましです。
67

お赤飯やお刺身、『寿』の字が入った卵焼きなどのご馳走をぺろりとたいらげ、私たちのおまんじゅうまで食べて「もうおなかいっぱいで、何にも入らん」と言っていたはずなのに、夫が残したおかずを目ざとく見つけると、さっさと食べてしまいました。
あきれつつも、食欲旺盛で自分で食事ができるのはありがたいことだと思いました。
食事後、いつもお世話になっている職員さんと記念撮影。
68

認知症が進行し対応が難しい母のことを本当によくお世話してくださっています。
母が今でも自分の足で歩けるのは、すべてホームのおかげだと思っています。

母は、認知症が出始めた頃は人を疑い、恨むような言動が多くありました。
子どもとしては、聞いていて辛い思いでいっぱいでした。
しかし、最近はポジティブシンキングになってきて、「みんながよくしてくれる」「いつも声をかけてくれる」などと、感謝の言葉をよく口にします。
そういう時の母の顔は穏やかで、幸せそうです。

最後に母と夫と3人で記念撮影しました。
69
母は夫が大のお気に入りなので、この日も嬉しそうでした。
元気で100歳まで頑張って長生きしてね、おばあちゃん!

特別養護老人ホーム アダムスホーム
http://www.okayama-hakuaikai.or.jp/