岡山の社会保険労務士です。ストレスチェック実施の外注、就業規則等社内規程の作成業務委託、労務管理、社会保険の手続、給与計算の外部委託、記帳代行、経理のアウトソーシング事業者、新入社員研修、ビジネスマナー・コミュニケーション・メンタルヘルスなどの研修・セミナー・講演を実施しています。

7543月20日は母の94歳の誕生日でした。
お世話になっているホームでお誕生会を開いてくださったので、夫と娘の3人で行きました。
パーティ会場は1階にある会議室です。
スタッフのみなさんと一緒に「ハッピーバースディ・トゥ・ユー」を歌い、記念撮影をしました。

 
755家族も同じ食事をいただきました。
メインは鯛のお頭付きかお刺身です。
魚好きで器用に食べていた母も、ここ何年かはさすがにお頭付きは無理になりました。
昨年から歩けなくなり、トイレやお風呂も全介助になりましたが、食事だけは自分で食べます。

 
756カメラを向けると真面目な顔しかしないのは、「口が大きいから写真に写るときは口元を引き締めるように」とその昔母親に言われたからのようです。
カメラの後でおどけたりふざけたりして見せると、やっと少しだけ笑ってくれました。
認知症になってからはよく両親を懐かしむようになりました。母の中ではまだ2人とも健在のようですから、言いつけを守っているのでしょう。(笑)

757夫のことは、実の娘である私より気に入っていて、今でも大好きなようです。

ほら、ラブラブでしょ?(笑)

 

 

母は年々衰えてきていますが、ホームのスタッフのみなさんのおかげで機嫌よく過ごしています。
願わくば100歳まで、こうしてお誕生日を迎えてほしいと思います。