岡山の社会保険労務士です。ストレスチェック実施の外注、就業規則等社内規程の作成業務委託、労務管理、社会保険の手続、給与計算の外部委託、記帳代行、経理のアウトソーシング事業者、新入社員研修、ビジネスマナー・コミュニケーション・メンタルヘルスなどの研修・セミナー・講演を実施しています。

このほど平成29年度のストレスチェック実施状況が発表されました。
ストレスチェック制度は、労働者のメンタルヘルス不調の一次予防を目的として創設されました。従業員50人以上の事業所に義務づけられています。
操山労務管理事務所では、個人分析では実施者がお一人お一人の個人結果を分析し、集団分析では社会保険労務士が加わり、労務管理の観点から健康経営をお手伝いをします。
50人未満の企業(現在は努力義務)のストレスチェックのサポートもしています。どうぞお問い合わせください。

https://www.mhlw.go.jp/content/11303000/000361834.pdf