来客応対・訪問時のマナー【7月】

全体7月24日に公開セミナー「来客応対・訪問時のマナー」を開催しました。
ビジネスマナーの研修では必ず行う来客応対や訪問マナー。なかなかロールプレイに時間が取れないのが悩みの種でした。そこで今回はロールプレイ中心の体験的な研修を企画してみました。もちろん、解説なくしてロールプレイは成り立ちませんから、前半は講義が中心です。
あいさつの練習でウォームアップした後は、お出迎えやご案内も実際に体を動かしてもらいました。

名刺交換中でも参加者の関心が高いのが名刺交換です。
いつも「今までのやり方でいいのか不安」「名刺の取り扱いに自信がない」という声をよく聞きます。
私は基本的に両手渡しを指導しています。きちんとして見えるし、名刺の扱いもこちらの方が楽です。
せっかく名刺交換をするのですから、ただ渡すだけではなく“好印象”に繋げたいですものね。
セミナーでは名刺を渡す、受け取る、同時交換と、順を追って練習していきました。
 

お茶出し最後はグループに分かれてロールプレイをしました。
来客を迎えて案内し、お茶を出すというシチュエーションです。この日に学んだ要素がすべて入っています。グループ内で役割を決め、何度も繰り返し練習しました。
実際に動いてみるととまどうことが出てきて、あちこちから「すみませ~ん!」と質問の声がかかり、私は大忙しです。
最後に通しで発表しました。みなさん、緊張しつつもとてもスムーズに進めていました。
 

終了後も、個人的にそれぞれの職場での状況における質問が相次ぎ、最後まで熱いセミナーでした。

© 2020 岡山の社労士 | 操山労務管理事務所