「気配りの会話術」

2015/09/22

DSC_00289月の公開セミナーは「気配りの会話術」でした。
女性ばかり8名の方が参加してくださいました。
「女性はおしゃべりである」という一般のイメージからすると、ちょっと意外な感じがしますね。
仕事をする上でもっとスキルアップしたいということだと思います。

 
DSC_0031実践的な内容を心がけ、ワークをたくさん入れるようにしました。
これは『3つの聴き方』のワーク。
会話というと「何か気の利いたことを話さなきゃ」と焦ってしまうもの。
でも、まず相手の話を聴くことから会話を始めれば、相手のことがよくわかり、話題にも困りません。聴き上手は会話上手なのです。

 
DSC_0034相手を変えてはワークを重ねていくうちに、みなさん段々と打ち解けていきました。
こうなると女性は強いですね。
休憩時間にも、あちこちで笑い声が聞こえるようになってきます。

 
 
グループ最後のワークは、グループで気持ちのいい会話をすること。
セミナーが始まった時とはまったく違う柔らかい表情でお話しされていたのが印象的でした。

 
 
 
 

仕事の時でもプライベートでも、気配りのある会話をするには『相手目線』が不可欠です。
あの話題がいいとかこういう受け答えがいいではなく、自分の言動が相手にポジティブな印象を与えるように心がけることが最も重要だと思います。

Copyright© 岡山の社労士 | 操山労務管理事務所 , 2020 All Rights Reserved.