還暦記念同窓会

2017/01/08

01月2日に岡山県立総社高校の同窓会(学年)が開催されました。
お正月にもかかわらず、会場であるANAプラザホテル岡山には43人の同級生が集いました。
残念ながら出席できなかった人たちの最大の理由は「介護」「孫の世話」。(主に女性ですが)
14年前にこの同窓会を始めた時は「子供のセンター試験」でしたから、時間の経過を実感しますね。(笑)

2長年、実行委員長を務めてくれているY君の発声で乾杯!
私たちは昭和32~33年生まれ。多くの同級生が今年満60歳で還暦を迎えます。
今回の同窓会は、人生の節目である還暦を控え、一つの区切りとして企画されました。

 
 
 
31分間スピーチでは、それぞれの近況や将来の展望、高校時代の思い出が語られました。
隣の席の“元女子高生”に「初恋の人でした!」と爆弾発言をした“元男子高生”もいて、会場を大いに沸かせてくれました。

 
 
 
5先生方もお年を召し、今回参加してくださったのはK先生お一人だけでした。
77歳でいらっしゃるそうですが、会場まで歩いていらしたとのこと。
その健脚に驚くとともに、お元気なご様子にみんな大喜びでした。
お渡しした記念品は、同級生で漆芸作家の栢野茂君の作品です。

 
 
 
10お楽しみミニコンサートでは、Aさんがこの日のために作ってくれた「還暦の旗」という歌で大盛り上がり!
彼女はボランティアグループの代表として様々な活動をしていますが、中でも学校や施設で行っている音楽ボランティアは大評判で、申込みに順番待ちが出るほどです。
校歌斉唱の際には、Aさんの伴奏に加え、地元総社で長年合唱指導をしているOさんが指揮をしてくれ、心を一つに歌うことができました。

 

   6    7    11 

二次会はホテルのラウンジで、三次会にも半数以上が参加し、最後まで楽しい同窓会でした。
実はその後、小グループに分かれて四次会が行われたという情報も・・・かく言う私も3人でスタバで珈琲を飲んで帰りました。

今までで一番話が弾んだ同窓会だったように思います。
これも「まもなく還暦」という意識のなせる業だったのでしょうか。
「これで最後にする」と公言していた委員長の「次回は70歳」という閉会の挨拶に、開いた口がふさがらない実行委員の面々でしたが、終わってみると「それもありかな」と思っているのがこわい。(笑)

さて、70歳『古希』同窓会は実現するのか?
知~らない、っと。

Copyright© 岡山の社労士 | 操山労務管理事務所 , 2020 All Rights Reserved.