操山労務管理事務所

岡山の社会保険労務士です。ストレスチェック実施の外注、就業規則等社内規程の作成業務委託、労務管理、社会保険の手続、給与計算の外部委託、記帳代行、経理のアウトソーシング事業者、新入社員研修、ビジネスマナー・コミュニケーション・メンタルヘルスなどの研修・セミナー・講演を実施しています。

日本語教師養成講座

投稿日:

4月からヒューマンアカデミー岡山校の日本語教師養成講座に通っています。
日本語教師は、国内外で外国人に日本語を教える教師です。
10年ほど前から興味があったのですが、費用や時間の面であきらめていました。
それが今年、期せずして条件が整ったため、思い切って挑戦することにしたのです。

日本語教師養成講座は全部で420時間。
私は月水の平日コースで、順調にいけば1年で修了です。
ヒューマンアカデミーを選んだのは、予定外のことが起きて欠席しても、他県の校舎(広島・高松・三宮・梅田・天王寺)で補講できるからでした。

受講生の年代は20代~70代までと幅広く、女性の割合が高い。
ほとんどの人に海外での滞在経験があり、外国語が話せる人も多くいます。
若い人は日本語学校で教えたいと思っているし、年配の人はボランティアに役立てたいと考えているようです。
かく言う私は、技能実習生や研修生が、現場に入ってからのフォローを手助けしたいと考えて勉強を始めました。

私は話しことばの講師として話し方や敬語を教えてきましたが、あくまでも日本人が相手。
日本語教師の勉強は、今までの自分の考え方ややり方をすべて見直さなければならず、最初はとまどいました。
また、4月から6月にかけては仕事も繁忙期で、週2回の講座がキツかったですね。

中でも、単元が終わるたびにある確認テストは80点以上とれないと不合格になって追試です。
追試は何度でも受けられるとはいうものの、それはそれで辛い。
自分で資料を作っては、カフェに行って必死で勉強しています。
私は騒がしい環境の方が集中できる!視覚的な情報処理が得意!ということに気が付いたので、それを活かしたやり方をしています。

講座を通して、新しい友人ができたのも嬉しいことです。
同じ志を抱いて頑張っている仲間の存在が支えになります。
最近、やっと余裕ができて、お茶したりランチに行ったりするようになりました。
10年くらい前に流行ったこんな本を買って、回し読みしたり。(笑)

還暦を過ぎての勉強は本当に大変ですが、先日ラジオで聞いた言葉を励みに頑張ります。
「未来から見れば、今が一番若い」

Copyright© 操山労務管理事務所 , 2019 All Rights Reserved.