ライフスタイルを変えた出会い

2019/11/30

アーミッシュワンピースに一目ぼれ

お気に入りの手作りサイトで『アーミッシュワンピース』を見つけたのは昨年のこと。一目見てすっかり魅せられてしまったのですが、通販で返品ができないことや価格の点などから、なかなか決断できないでいました。半年以上迷ったあげく、今年の春にやっと1枚目を買ったのです。その素敵なこと、着やすいことといったら!! 娘と2人、すっかりファンになり、競い合うように次々と購入して、夏にはお友だちを招いて試着会まで開いてしまいました。

アーミッシュワンピースとは

アーミッシュワンピースは、山中麻葉さんという女性が制作してDown to Earthのサイトで販売されています。
アーミッシュとは、アメリカに住むキリスト教の一宗派のこと。家族と地域住民の絆を大切にし、なるべくテクノロジーに頼らないで暮らす人たちです。例えば車ではなく馬車で移動したり、パソコンやスマホなどインターネットを使わず対面でのコミュニケーションを重視したり。女性は赤ちゃんからお年寄りまで同じ形のワンピースを一年中着ているのだそうです。そのワンピースからインスパイアを受けて作られたのが『アーミッシュワンピース』なのです。

アーミッシュワンピース展示会@大阪

そのアーミッシュワンピースの展示会が、10月に大阪の阪急梅田店で開催されました。
もちろん、行きましたとも!

広々としたイベントスペースには、アーミッシュワンピースが勢揃い。
他にも、実際にアーミッシュが着ていた古着が販売されていたり、乗っていた馬車が展示されていたり。アメリカから送ってきたのでしょうね。すごい。

あれも欲しい、これもいいわねと、ドキドキワクワクしながら見ました。この日のために、せっせとお金を貯めてきたのですもの。(笑)

麻葉さんにお会いするのも楽しみにしていました。初対面なのにお話が弾み、まるで何年も前からの友人のよう。さすが、やさしくあたたかく体を包んでくれるワンピースを作られる方だけある!と感動してしまいました。

この時に注文した中の一枚です。
ストレッチの効いた生地でデザインもゆったり、ストレスフリーな着心地が最高! シンプルなデザインだから、着る人によって個性が出るのも魅力です。

“衣生活”が変わった!

アーミッシュワンピースを着るようになって、他の服の出番がなくなりました。ジャケットを羽織ればフォーマルに、中にハイネックを着ればカジュアルに、と幾通りもの着こなしができるので、外出着はほぼこれで事足りるのです。思い切って、着なくなった服をフリーマーケットに出しました。
この年になって衣生活を変えることがあろうとは思っていませんでした。まだまだ私も変わっていく、変わっていける。そう思わせてくれた素晴らしい出会いでした。

Copyright© 岡山の社労士 | 操山労務管理事務所 , 2020 All Rights Reserved.