ビジネスマナー研修2009

8529月29日に「ビジネスマナー研修」を開催しました。

新入社員のフォローアップも兼ねてと考えていましたが、蓋を開けてみると新入社員は1名だけ。
そこで現状のふり返りに重点を置いて進めていくことにしました。

 
 
853前半の時間を使ってコミュニケーションの話をしました。
マナーは人と人とをつなぐコミュニケーションスキルの1つです。
そのことを理解していないと、形だけ学んでも身には付きません。
特にビジネスの場では、臨機応変に対応しなければならない場合がありますからなおさらです。

 

854最近特に力を入れて指導しているのがあいさつです。
たかがあいさつ、されどあいさつ。
マナーの基本であり、人間関係の基本ですね。
最近はそのことが少し忘れられているような気がしています。
「すてきな笑顔・きれいなお辞儀・はきはきした言葉」を意識しながら練習してもらいました。

 
855名刺交換もビジネスマナーの中で重要なポイントです。
普段はあまり名刺交換をしないという人は、それだけに興味津々です。
席を立ち、部屋全体を使って次々に名刺交換をしてもらいました。
みなさん真剣に丁寧に受け渡しされていました。

 

ビジネスマナー研修の場合、終了後に「自分の職場ではどうすればいいのか」という質問が出ることがよくあります。
特にお茶出しとかお客さまのご案内、お見送りなどが多いですね。
応接室、会議室、応接コーナーなど、それぞれの職場の実情に合わせての質問が出るのです。
時にはホワイトボードに図を書きながら説明することも。

私はこの時間も好きです。
参加された方たちとダイレクトにコミュニケーションがとれますし、自分自身がお役にたっていると実感できる時でもあるからです。
そして「また頑張らなきゃ」という気持ちになります。

頑張ろうっと。

© 2020 岡山の社労士 | 操山労務管理事務所