ビジネス言葉づかい初級編【6月】

6月19日に「ビジネス言葉づかい初級編」を開催しました。
仕事をする上で必要な言葉づかいの基礎を学んでいただくものです。

DSC00634当日は若手からベテランまで6名の参加がありました。
マナー関連は基礎的な研修でも、現状の振り返りがしたい、若手の指導に役立てたいという目的で、ベテランの方が参加されることがよくあります。
そういう方はとても熱心なので、研修の雰囲気がぐっと盛り上がるのです。
今回も期待に違わず、とてもいい感じで進めることができました。
 
 
 
DSC00637講義のあと、ペアやグループでワークをしてもらいました。
これはカードを使って敬語のトレーニングをしていることころ。
トランプの『神経衰弱』の要領で、引いたカードに書いてある単語(動詞)を尊敬語や謙譲語に換えるものです。
みなさん、普段何気なく使っている言葉も、改まって問われると「頭が真っ白」になってしまうようです。
 
 
私は、言葉は頭ではなく、暮らしの中から体で覚えていくものだと思っています。
そうでなければ、必要な場面ですっと出てきてはくれませんから。
まずは職場できちんとした言葉を使っていきましょう。
参加されたみなさんが、このセミナーをきっかけに“言葉”を意識して生活してくださると嬉しいです。

© 2021 岡山の社労士 | 操山労務管理事務所