日本交流分析協会関西支部大会

2010/06/06

5月29日に「日本交流分析協会関西支部大会」が大阪で開催されました。
(今年度から中国地区は関西支部の管轄になりました)

943今回の基調講演は「発達心理学と交流分析」。
発達心理学は、以前から『いつかじっくり取り組みたい』と考えてたものの、なかなか実行できず今に至っています。
「チャンス!」とばかり、参加することにしました。

 

944講師は白百合女子大学教授の田島信元先生です。
発達心理学と交流分析の共通点や相違点を、ご自身の長年の研究を踏まえながらご講義くださいました。

 

 
945こちらは川合由美子先生(関西支部長)の分科会です。
先日広島で開催された研修会で川合先生のお話を聞く機会がありました。
川合先生は明快な話し方をされる方で、真面目な中にもユーモアがあり、「もっと聞きたい!」という気持ちになります。
今回もあっという間に時間が経っていました。

 
947勉強が終わったら、恒例のストロークパーティです。
さすが、「ノリの大阪」。
ビンゴゲームや肩たたきゲームなど、進行役の方たちの手慣れていることといったら!楽しかった。
特に最後に全員で歌に合わせて手話をしたのが印象的でした。

 

11月に開催される全国大会は、九州は福岡です。
秋にまたみんなと会ってストロークの交換ができるかと思うと、今からわくわくしています。

Copyright© 岡山の社労士 | 操山労務管理事務所 , 2020 All Rights Reserved.